西門紅楼でのお土産情報、行き方、営業時間

西門紅楼
西門紅楼 (シーメンホンロウ)

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/09/slick_Red-House-Theater_100-1080x722.jpg

スポンサーリンク


スポンサーリンク


概要

特徴

1908年、建築家の近藤十郎が「八卦造型」を取り入れて設計した、台湾で初めての政府が建設した公営市場。八方から人が集まってくるイメージを入り口の「十字架造形」に採用し、市場の特色にしている。現在は三級古跡市場建築物に指定されており、台湾で最も古い建物。

日本統治時代は市場として、戦後は劇場として利用され、演劇や映画等エンターテイメントの中心として栄えてきた。一時期はさびれてきたものの、何度か改築をし現在は活気を取り戻している。

見どころ

八角樓の2階はよく劇場やライブの会場として貸し出しされている。1階は文化展示コーナーと喫茶店になっている。十字樓の1階は若手デザイナーの工房やショップが16件入っている「十六工房」がある。また、広場ではオープンカフェやイベント会場があり、毎週土曜、日曜の午後には「創意市集(デザインフェスタ)」やフリーマーケットが開催されている。

台北旅行者の必読記事

(Photo by m-louis .®)

人気記事

外貨両替窓口
台北のホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク