スポンサーリンク

ハウ・パー・ヴィラの見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

ハウ・パー・ヴィラ
Haw Par Villa

2016/11/05 更新

Haw Par Villa

概要

極彩色の石像が並ぶハウ・パー・ヴィラ

以前は「タイガーバームガーデン」と呼ばれていた塗り薬のタイガーバームの創業者「胡文虎」が作った石像のテーマパーク。
中国に古くから伝わる神話をカラフルに彩色された石像で表現されており、そのシュールな光景が人気を呼んでいる。
2000年に香港にあった同名・同コンセプトの施設はクローズされたため、胡文虎が表現したかったこの独特の世界はもうこのシンガポールでしか見ることができなくなった。
タイガーバーム創業者が作ったただけあってトラの石像が目立つが、石像を見るだけで物語のあらすじを追うことができるようになっており、見ごたえがある。
また、西側には、華僑の歴史を伝えるホア・ソン・ミュージアムがあるがこちらは有料となっている。

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ

)

関連スポット