NUSミュージアムの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

NUSミュージアム
NUS Museum

2017/05/05 更新

http://maps.googleapis.com/maps/api/streetview?size=1080x9999&location=1.301054%2C103.772769&fov=81.4698&heading=380.52&pitch=8.12&key=AIzaSyBHfo6k_qeF5rkCk_gkCp9uIU_asZOatUM

スポンサーリンク


スポンサーリンク


概要

特徴

NUSミュージアムは、シンガポール国立大学の敷地内に建てられた博物館だ。フロアは3つに分かれており、1つ目は期間限定の展示が、2つ目は古代中国の陶磁器の展示が、3つ目はシンガポールの有名な彫刻家の作品が展示されている。入場料は無料。博物館の後ろにあるビル内にある小さなカフェもお勧めだ。

見どころ

決して大きな博物館ではないので、観光客もまばらである。大きな博物館の見学とは一味違い、穏やかな時間を過ごせるだろう。中国の陶磁器展示の入り口には膨大なマンガの小冊子のコレクションがあり、子どもでも十分に楽しめる。

シンガポール旅行者の必読記事

人気記事

外貨両替窓口
singapore
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク