スポンサーリンク

シアン・ホッケン寺院の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

シアン・ホッケン寺院
Thian Hock Keng Temple

2016/11/06 更新

Thian Hock Keng Temple

概要

シンガポールにある中国の寺院

Thian Hock Keng Temple

チャイナタウンから少し外れた、テロック・アイヤー・ストリートにある、道教の寺院。1841年に中国からの移民たちが航海の無事を祈り建立した。今では国の重要文化財に指定されている。

シンガポールにある寺院の中でも最古の寺院で、地元の熱心な信者がとても長い線香をあげ、祈りをささげる姿が絶えない。線香の香りも色も日本のそれとは異なり、独特の雰囲気を味わえるだろう。寺院の門をくぐると中庭と本堂があり、綺麗に手入れされている。屋根に龍や、金や赤のカラフルな装飾があり、中国の寺院らしさが出ている。

近くにもいろいろな寺院があるのでゆっくりと散歩しながら雰囲気を実感するのがおすすめ。ただし、中は撮影禁止なので要注意。

(Photo by Andrea Schaffer DonTaylor50)

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ

)

関連スポット