スリ・マリアマン寺院の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

スリ・マリアマン寺院
Sri Mariamman Temple

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/10/slick_Sri-Mariamman-Temple-1080x1633.jpg

スポンサーリンク


スポンサーリンク


概要

ヒンドゥー教とともに歩んだシンガポールを知る。

Sri Mariamman Temple

スリ・マリアマン寺院はシンガポール最古のヒンドゥー寺院だ。その歴史は、シンガポールに初めて東インド会社が貿易のために行き来するようになった時代にまで遡る。当時シンガポールにやってきたインド人によって建立され、インド人移民たちの受け入れ施設の役割を果たしていた。寺院をきっかけにインド人社会は徐々にシンガポールに溶け込んでいったのだ。多くの移民を受け入れ、各国のその文化も受け入れて共存している今のシンガポールの姿の最初期をけん引した寺院とも言える。

見どころ

質素なほどだった寺院から、芸術的な建築様式のヒンドゥー寺院へ

Sri Mariamman Temple

寺院建立時には質素なつくりの3段の塔を持つゴブラム建築の寺院であったが、その後さらに改装を加え、現在の6段になり、ヒンドゥー教の神々など彫刻が施されたスタイルへと変わっていった。この巧みな彫刻の技術により建築として国指定記念物の指定を受けている。宗教による文化、そして芸術を学ぶことのできる寺院である。

シンガポール旅行者の必読記事

(Photo by https://www.flickr.com/photos/ist4u/ https://www.flickr.com/photos/ist4u/ https://www.flickr.com/photos/ist4u/)

人気記事

外貨両替窓口
singapore
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク