マリーナ・エリア

特集

singapore

シンガポールの一人旅を満喫するお勧めスポットと危険注意事項

マレーシア半島の南に位置するシンガポールは、東南アジアの交通、金融及び貿易の中心と言える国だ。 国民は、中国系77%、マレー系14%、インド系8%、その他1%で成り立っており、公用語も多様である。 また、治安が良く、短期間で多くの観光スポットを見ることができるため、訪れる人も多い。 この記事では、シンガポールを一人旅(女性の一人旅を含む)する時のオススメポイント、現地の人と交流できるスポット、その他危険情報や問題の対処方法などをまとめてご紹介したい。

Singapore food

シンガポールの名物料理10選!お勧めグルメ旅

多民族で形成される都市、シンガポール。アジアでも注目されている大都市は、中国系、マレー、インド、ユーラシア系で成り立っている。そのため使用されている公用語も数多くある国でもある。多民族が生きる都市は、食文化も多彩だ。中国系の移民によって伝えられた「ニョニャ料理」は、シンガポールの名物料理としてもよく知られている。働きに来ているインド人も多いので、市内ではインド系の名物料理も楽しむことができる。スパイスや唐辛子が効いているのが、シンガポールグルメの特徴でもある。多彩な食文化はシンガポールの歴史を表すものと言えるだろう。

Singapore plan

シンガポール旅行6泊7日の予算とモデルプラン

シンガポール旅行をする場合の、お手頃プランと平均予算プランのおすすめモデルコースを紹介する。シンガポールのシンボルであるマーライオン・パーク。マリーナ・ベイ・サンズの空中庭園があるサンズ・スカイパーク。シンガポールが一望できる観覧車「シンガポール・フライヤー」など有名観光スポットを初め、ナイトサファリや動物園など、自然や生き物にも触れあえる魅力満載の国である。またグルメも、チキンライスやチリクラブなどのローカルフードが堪能できるのも魅力の一つである。

singapore

シンガポールのお勧め定番観光スポット10選

初めてシンガポールに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉しい。

マリーナエリア

10件

マリーナベイサンズの夜景

1

マリーナ ベイ サンズ

CMでも一躍有名になったその迫力ある建築にも注目

マリーナ地区の新名所として2012年に誕生したリゾートホテル「マリーナ ベイ サンズ」は宿泊はもちろん、世界規模のカジノやショッピングも満喫できる一大観光スポットだ。ラスベガスでカジノを運営するラスベガス・サンズが開発し、施工は日本企業の双竜建設であることも知られている。3棟のタワーからなり、それぞれの屋上をつないでできた空中庭園内の屋上プール「インフィニティープール」は新たなシンガポールの象徴との呼び声も高い。

Singapore Flyer

2

シンガポール・フライヤー

地上160メートルから見る世界を体験しよう。

シンガポールフライヤーは世界最大級の大観覧車である。遊園地の乗り物のひとつとしてではなく、独立したアミューズメント施設として人気を誇っている。ゴンドラ1台あたりの定員も、普通の観覧車ならせいぜい4人くらいだが、シンガポールフライヤーはなんと最大28人までを収容可能。一周に約30分かかるので、ゆったりとシンガポールの美しい景色を楽しむことができる。眼下に広がる素晴らしい展望に目を奪われているうちに、あっという間に過ぎてしまうだろう。

Gardens by the Bay

3

ガーデンズ バイ ザ ベイ

世界が注目する地球規模の温室は必見

ガーデンズ バイ ザ ベイは2012年6月に開業した巨大植物園である。温暖な気候を活かした大庭園で、これほどの敷地面積と建築を持つものは世界的にも珍しい。人口のスーパーツリー群が立ち並ぶ中、華やかな熱帯の植物たちが出迎えてくれる。 この植物園はその規模はもちろん、デザイン性も高い点が魅力。近未来を思わせるドーム型の2つの温室「フラワー・ドーム」と「クラウド・フォレスト」は思わず見とれてしまう美しさ。温室内では25万本以上の植物が栽培されており、学術的な価値でも評価されている。隅々までじっくりと観覧し、心ゆくまで熱帯の森を散策しよう。日中の気温が高いシンガポールだが、朝や夜は比較的涼しく、快適に楽しめるのでお勧めだ。

スポンサーリンク

Esplanade

4

エスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイ

ユニークな外観のシアター

マリーナエリアにある人気フルーツのドリアンに似た外観のシアターとコンサートホール。 この建物の目的は観劇などであるが、そのユニークな外観を見るだけでも楽しめ、シンガポールらしさを感じることができる。 屋内での観劇は有料であるが、エントランスホールでは無料でオーケストラのコンサートが催されることもある。

Fountain of Wealth

ファウンテン・オブ・ウェルス

その水に触れると富を得られる噴水

シンガポールの建築はいずれも風水を取り入れているといわれている。 このファウンテン・オブ・ウェルスも例外ではなく、サンテックシティモールという巨大ショッピングセンターの発展を願って建てられている。

Marina Barrage

マリーナ・バラージ

綺麗なサンセットが望める貯水施設

美しい絶景スポットとしても知られているのが、「マリーナ・バラージ」だ。 国内でも最大規模の貯水施設でありながら、テーマパークのようになっている場所である。 2008年に造られたダムは、都心部では貴重な水源として大切にされている。

Bay East Garden

ベイ・イースト・ガーデン

美しい眺望が楽しめるフリーガーデン

シンガポールの名所「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」の一部を構成しているのが、「ベイ・イースト・ガーデン」である。 ベイサウス、ベイ・セントラルと共に巨大な植物園を構成している庭園だ。 無料で24時間入ることができる美しい庭園として知られている。

スポンサーリンク

Food Republic Foodcourt

フード・リパブリック・フードコート

セントーサ島に渡るモノレールの駅と同じ建物にあるフードコート

アジア各国の料理があるので、家族連れでも何の心配もいらない。待ち時間などもなくスムーズ。

no-image

328カトン・ラクサ

カトン地区にあるラクサの専門店

シンガポールを代表するラクサ。ココナッツミルクをベースに辛さがあり、魚介の旨味が凝縮されている。

no-image

ブーン・トン・ケー

何店舗か支店のあるチキンライスの名店

イーストコースト店は混雑もなく、また周辺の雰囲気ものんびりしており、おすすめ。チキンライスはもちろん美味しいが、その他の料理も外れなく美味しい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク