スポンサーリンク

子供博物館 (ムセオ パンバタ)の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

子供博物館 (ムセオ パンバタ)
Museo Pambata

2016/08/04 更新

Museo Pambata

概要

子供のための多目的施設「子供博物館 (ムセオ パンバタ)」

Museo Pambata

フィリピンの親たちや学校の先生が子供に自国フィリピンの伝統芸能や歴史・文化を教えられるように、とのコンセプトで作られた博物館が、米国大使館の隣にある。

8つのテーマに分かれた部屋の中で楽しみながら学習できる体験型ミュージアムだ。
歴史以外にも、人体の構造や、買い物の実践、起業シュミレーションなど多彩な分野について子供たちが学べるように工夫されている。
また、音楽鑑賞やダンスパフォーマンス、読書会などのイベントが催行され、各種パーティスペースも用意されていたりと多目的型施設の側面も備えている
また、隠れた人気のプログラムに、月に一度の頻度で開催される「影絵」があり時間が合えば見ておきたい。

博物館の外にはかわいいカラフルなヘリコプターの模型と遊具施設があるが、米国大使館の隣という場所柄、写真撮影をしていると注意されることがあるようだ。

子供博物館 (ムセオ パンバタ)の危険対策


(Photo by Constantine Agustin Constantine Agustin)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク