三盞燈の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

三盞燈
三盞燈 (サムチャンダン)

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/10/slick_Rotunda-de-Carlos-da-Maia_100-1080x608.jpg

概要

伝統ある路地を歩き、マカオの市民文化を実感

カジノや高級ホテルに埋もれがちであるが、マカオの文化は東アジアと東南アジア、それに旧宗国であるポルトガルの文化が入り混じった独特なものである。
特に市場の雰囲気に関しては東南アジアのそれに程近く、屋台街も発展している。

そんなマカオの屋台街のひとつがこの三盞燈である。
三盞燈はマカオ北区のほぼ中心部に位置し、地元住民はもちろん海外からの観光客にも人気があって日夜活況を呈している。

この場所の周辺にはミャンマー系の華僑が数多く住んでいることから、ミャンマー料理の屋台やレストランが多く見受けられるのが特徴だといえる。
ミャンマー系以外にもフィリピンやインドネシアなどの人々も多く住んでおり、海外からの観光客も数多く足を運んでいるために市場はさながら「人種のサラダボウル」のような状況になっている。

マカオ旅行者の必読記事

(Photo by yingtak)

人気記事

マカオのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク