バスコ・ダ・ガマ公園の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

バスコ・ダ・ガマ公園 (バスコ・ダ・ガマコウエン)
華士古達嘉馬花園 (ジャーディン ドゥ バスコ・ダ・ガマ)

2017/05/17 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/10/slick_Jardim-de-Vasco-da-Gama_100-1080x810.jpg

スポンサーリンク


スポンサーリンク


概要

特徴

Jardim de Vasco da Gama

バスコ・ダ・ガマ公園は、マカオ半島内陸部の観光地区から少し離れたエリアの公園だ。1898年にインド航路発見400年を記念して作られ、通りの一部を整備して公園が作られた。園内には当時の名残の街路樹が残っている。通りを挟んだ目の前にロイヤル・ホテルがあり、隣には塔石体育館がある。マンション、アパート、近代的なビルが立ち並ぶ東望洋街通りと東望洋斜巷通りの交差点に位置している。

見どころ

中央に噴水を配置した美しい公園で、バスコ・ダ・ガマの胸像が飾られている。空いているのでのんびり過ごしたい時にお勧め。地元の人にとっての憩いの場で、マカオで暮らす一般市民の生活に触れられる。坂道の途中にある為、高台から美しい夕日を望めるのが魅力だ。

マカオ旅行者の必読記事

(Photo by B McEwan)

人気記事

マカオのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク