スポンサーリンク

海味街でのお土産情報、料金、営業時間、アクセス・行き方

海味街 (カイミガイ)
海味街 (ホイメイガイ)

2017/01/19 更新

Dried Seafood Street

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

特徴

Dried Seafood Street

海味街は乾物屋通りとして知られている。店頭には数多くの乾物が並び多くの人で賑わう。昔からの街並みが残る下町エリア上環(ションワン)の、西營盤(サイインプン)徳輔道西(デ・ボー・ロードウエスト)に位置する。ここが海味街と呼ばれる理由は、通りの両側にアワビ、エビ、イカ、貝柱、フカヒレ等、香港料理に欠かせない海産物の乾物を売る店が軒を連ねているからだ。

見どころ

通りを歩いていると、日本ではあまり見かけないような乾物に出会える。香港で特に人気なのが「天然発菜」と言う髪の毛のような海藻だ。ミネラルが豊富で古くから親しまれている。タツノオトシゴ、ヒトデ、サメの口等も人気がある。煮込んでスープにしたり、お酒に漬け込んだものを飲んだりと用途は様々。豆、ドライフルーツ、日本でもお馴染みの乾燥梅もある。観物の種類が豊富で、見ているだけでも楽しめるだろう。

海味街の危険対策


(Photo by Queens 18F Jorge Lascar)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク