スポンサーリンク

蓮花宮の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

蓮花宮 (リンファクン)

2016/08/04 更新

概要

龍が舞う蓮花宮

Lin Fa Temple

銅鑼灣(コーズウェイベイ)と北角(ノースポイント)の間にある、大坑(タイハン)に位置する大坑蓮花宮。
1846年に建立され1986年に一度改築された。
香港でも有名なパワースポットのひとつとして多くの参拝客が訪れる。

本堂は風水に関係して八角形をしており、蓮の形を模して作られている。
建物には、ざくろや桃の装飾が施されており、入り口には蓮花宮と書かれたランタンが吊るされている。
色使いも暖かでかわいらしい建物なので女性に人気のスポットとなっている。

蓮花宮には、道教と仏教の觀世音菩薩像が祀られており、天井を見上げると大きな龍が、壁には二羽の鶴が描かれている。
この龍は、年に一度中秋節に行われるお祭り、大坑舞火龍(ファイヤー・ドラゴン・ダンス)の火の龍だ。
古くから、疫病の根絶を祈る目的で催されてきたお祭りにちなんで、健康にご利益があるとされている。

(Photo by Tksteven Mk2010)

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ

)

関連スポット