スポンサーリンク

香港のバスの料金、乗り方 、路線図、注意点

香港のバス

2016/08/04 更新

hong kong bus
  • データガイド

スポンサーリンク

路線説明

香港のバスは、2階建てになっていることで有名である。
市内バスは、メトロや電車が走行していない場所も、路線を張り巡らせており、地元の人々や観光客にとって大変便利である。
また、メトロよりも料金も安いため、利用しやすい。

香港のバスは、香港島-九龍半島の市街地を走る路線、海底トンネルを通り、香港島-九龍半島、新界を走るトンネルバスがある。
また深夜も運行している、ナイトバスもある。

バスの料金は、距離によって変わり、終点駅に近づくにつれて料金が安くなる「変動制運賃」を設置している路線が多い。
同じ区間を走行していても、路線によって料金が異なる場合もあるため、要注意である。

路線図HP
http://www.nwstbus.com.hk/home/default.aspx?intLangID=1

乗車券の種類

乗車券の種類と料金

hon_bus_01

■1回券:片道切符。距離によって料金は異なる。 

■オクトパスカード・・・ICカードでチャージして利用。
HK $ 150.0(そのうち、デポジットとしてHK $ 50.0含む)
チャージは駅のチャージ機、カスタマーサービスセンターなどで可能。
コンビニやスーパーなどでの支払いにも利用可能。
メトロトラム空港バスなどと共通。

乗車券の購入場所

■1回券は、乗車時に車内にて料金を支払う。
■オクトパスカードは、空港のエアポートエクスプレス駅の窓口でも購入可能。
■オクトパスカードは、WEBサイトでも購入可能。

乗り方


①目的地のバスを確認する
バスの停留所に到着したら、バス停に記載してある、バス番号とルートを確認する。
路線や距離によって料金も異なり、運賃も記載されているため、確認してから乗車する。

②乗車する
バスに乗るときは、前のドアから乗車する。
料金は現金の場合、乗るときに運賃箱に運賃を入れる。
料金は運賃箱の横に記載してある。
おつりが出ないため、小銭は用意しておく必要がある。

オクトパスカードを使用する場合は、カードリーダーにカードをかざして、「ピッ」と音がなればよい。

降り方

バスには、次の停留所を案内する電子掲示板があり、路線によって異なるが、車内アナウンスが流れるバスもある。
目的地に近づいたら、手すりについている赤いボタンを押して、降りることを意思表示しなければならない。
ボタンを押すと、赤いランプがつく。
2階に乗ったときは、早めに降りる準備をして、ドアまで移動しておくとよいだろう。
降りるときは、後ろのドアから降りる。

その他注意点

hon_bus_01

■痴漢と間違えられないように注意する
香港のバスや交通機関では、車内が混みあうことが多い。
その際に気を付けたいのが、女性と接触しないようにすることである。
混みあったときに痴漢に間違えられ、加害者にされてしまうというケースがある。
香港の女性は主張が強いため、有罪にされてしまい禁固刑になったという事例もある。
混みあった車内では、女性との距離を取るように心がけた方がよいだろう。

(Photo by hans-johnson Antonio Rubio)

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ