スポンサーリンク

北京魯迅博物館の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

北京魯迅博物館 (ペキンロジンハクブツカン)
北京鲁迅博物馆 (ペイジンルーシュンブォウーグァン)

2016/08/04 更新

BEIJING LU XUN MUSEUM

概要

日本でも有名な作家

BEIJING LU XUN MUSEUM

日本では「阿Q正伝」や「狂人日記」等で知られる魯迅。
1956年、魯迅逝去20周年を記念して魯迅旧居の東側に地下1階、地上2階で開館した、中国最初の人物博物館である。
敷地面積は1万2000平方メートルあり、展示室の面積は1000平方メートルとなっている。
隣接している魯迅故居は中国伝統様式の家屋、四合院形式で北京市の重要文化財に指定されている。

博物館には魯迅の蔵書1万4000冊以上や直筆の原稿、収蔵していた漢代の石刻画像、約6000枚の歴代碑文の拓本などの遺品や各地での生活や活動の様子、関わりあった人々等を年代別に展示されている。

仙台医学専門学校時代に恩師藤野先生から添削を受けた解剖学の講義ノート、「惜別」と裏に書かれた写真など、東京や仙台など日本での生活の様子も展示されている。

北京魯迅博物館の危険対策


(Photo by Kgbkgbkgb shizhao)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク