スポンサーリンク

茅盾故居の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

茅盾故居 (ボウジュンコキョ)
茅盾故居 (マオドゥングージー)

2016/08/04 更新

Maodun Former Residence

概要

現代中国文学を代表する作家の終の住処

Maodun Former Residence

中国共産党に属し文化大革命を推進した偉大な文学家、茅盾(ぼうじゅん)。
のちに作家活動に専念し、一時は日本に亡命していたといわれる。
その後1974年から亡くなるまでこの地で過ごした。

胡同に建つ中国の伝統的な住居である四合院建築の建物で、この住まいがそのまま博物館となっている。
暮らしていた当時のままの居間や応接室に、日用品や文房具、衣類、書籍などがかつての姿のまま残されている。
展示室では、茅盾の生涯をパネルや写真などで紹介している。ガラスケースに展示された「子夜」の手稿は必見。

入口には「子夜書屋」という書店があり、茅盾の著書やや記念品が販売されている。
表には、茅盾の胸像が建てられている。
近年リニューアル・オープンしたばかりである。

茅盾故居の危険対策


(Photo by Alexander Pfeiffenberger Jgremillot)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク