ウェーブ・ジャングルの観光情報(料金・行き方・営業時間)

ウェーブ・ジャングル
Wave Jungle

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Beach Rd, Susupe, Saipan

料金

半日:12歳以上$55 11歳以下$35 1日:12歳以上$80 11歳以下$50(ホテルに宿泊しない場合、ランチビュッフェ付き)

営業時間

9:00-17:00

休業日

年中無休

HP

Wave Jungle
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

雨の日でも十分に楽しめる、大人も子供も大満足の巨大ウォーターパーク

Wave Jungle

ススペエリアの中心部にほど近いところにあるウェーブ・ジャングルは、サイパンでも著名なホテルのひとつであるワールド・リゾート・サイパンの目玉エンターテインメント施設だ。様々な趣向を凝らしたプールが所狭しと設定されており、子供はもちろん大人でも十分に楽しめるウォーターパークとなっている。

快晴の日ばかりがイメージされがちなサイパンであるが、4月から10月にかけては雨季とされており、長雨こそほとんどないものの雨の日は比較的多めであったり、また突然のスコールが襲うようなこともある。そんな雨の日であっても、このウェーブ・ジャングルでは台風等のひどい天気でない限りは十分に楽しむことが出来る。一部の屋内プールで過ごすのはもちろん、レストハウスで供されるバイキングを楽しんで、雨が止み次第また外に出て楽しむという過ごし方も良いだろう。

見どころ

迫力満点のウォータースライダーをはじめ、多種多様なプールで楽しもう

Wave Jungle

ウェーブ・ジャングルで最も魅力的なプールは、やはり全長286メートルという巨大さを誇るウォータースライダー「マスターブラスター」だろう。二人乗りのボートに乗って高所から滑り降りる感覚は迫力満点。スタート地点までの移動も苦にならないほどのスリルと驚きに満ちているスライダーとなっている。

また、中心に穴の開いているドーナツ型ウォータースライダー「ブラックホール」も人気である。円の上を自分がルーレットの駒になったような形で回転しながら滑り、中心の穴から垂直に下のプールへ落下するというギミックにあふれたスライダーは、日本ではなかなかお目にかかれない。スライダー以外にも最大2メートルの波が襲うウェーブプールや、ゆったりと読書や休憩をしながらたゆたうプール「タンニングプール」など、様々なコンセプトのプールが用意されており、とても楽しく過ごすことが出来るだろう。

編集部一押しの観光プラン

サイパン島より透明度の高い離島の海を満喫

  • サイパンのお勧めツアー

    マニャガハ島 パラセイリング

    サイパン島のやや沖合に位置するマニャガハ島。サイパン島より透明度の高いこの島で、スノーケリングやパラセイリングを楽しもう。お手頃価格な上にランチ付きなのもうれしい。

    ➡ 詳細はこちら

  • サイパン旅行者の必読記事

    (Photo by サイパンワールドリゾート&ウェーブジャングル(公式) Facebook サイパンワールドリゾート&ウェーブジャングル(公式) Facebook サイパンワールドリゾート&ウェーブジャングル(公式) Facebook)

    アクセス・入場

    ウェーブ・ジャングルへのアクセス

    Beach Rd, Susupe, Saipan

    ガラパンエリア・マイクロビーチからタクシーで12分程度($16程度)。サンホセ・ススぺエリアからは徒歩5分程度

    プラン相談

    どんなサイパン旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「5万円以内でサイパン旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    サイパンのホテル
    海外での防犯対策グッズ