イスタンブールのお土産ショッピング人気ランキング

ショッピング

16件

イスタンブールの屋内市場であるグランドバザール

1

グランド バザール

巨大迷路のようなグランドバザール

イスタンブール旧市街地に位置し、トルコ語で「屋内市場」との意味を持つグランドバザール。1461年から続く歴史ある建物の中にある巨大なバザールで、総敷地面積は3万平方メートルを超え、22にも及ぶ出入り口と64もの通り、約4000の商店が入る。

エジプシャンバザールの入り口

2

エジプシャンバザール

なんでも揃う、イスタンブールの台所

1660年、イニェモスクの一部を改装してつくられたエジプシャンバザール。かつては、「イニェチャルシュ(新しいバザール)」と呼ばれたが、18世紀以降エジプトから輸入された香辛料の店舗が増えたことをきっかけに「エジプシャンバザール」と呼ばれるようになった。

ブルーモスクの裏側に位置するアラスタバザール

3

アラスタバザール

下町情緒あふれるアラスタバザール

ブルーモスクの裏側に位置するアラスタバザール。昔ながらの商店が並ぶ下町情緒あふれるバザールで、トルコモザイクで有名なキュタフヤ陶器を扱うお店、シルクやカーペットのお店、各種香辛料のほか、多様なお茶などを扱う店舗が並ぶ。

スポンサーリンク

アタチュルク国際空港の地下に、お手軽なコンビニのようなショッピング場所がある

4

エアポート マーケット

旅の始まりと終わりに立ち寄れる穴場的スーパーマーケット

トルコの玄関口であるアタテュルク国際空港の国際線ターミナル地下1階に位置する、エアポートマーケット。食料品、日用品などをはじめとし、市内のスーパーマーケットと変わらない品揃えだ。到着後に必要なもの、出発前に買い忘れたものやお土産を購入するのにぴったりなスーパーマーケットとして知られている。

カルフール

ばらまき土産の購入にもおすすめ、フランス系スーパーマーケットチェーン

フランスのスーパーマケットチェーンであるカルフール。トルコ国内でも大規模に展開している。郊外の大型のショッピングモールに入っていることが多いほか、街中には小規模店であるカルフールエクスプレスがある。

no-image

トプカプギフトショップ

トルコ雑貨ならなんでも揃う人気雑貨店

トルコ人と日本人の夫婦が営む雑貨店として人気のトプカプギフトショップ。旧市街地に位置するブルーモスクからも近く、トラムギュルハネ駅下車徒歩すぐという便利な立地で、多くの日本人観光客が足を運ぶ人気店だ。

no-image

Sedir Art Gallery Carpet & Kilim

スポンサーリンク

no-image

Kavacik AVM

no-image

El Capote Estambul

no-image

White Hill

1 2