ニュータウン

特集

エジンバラのホテル

【エジンバラのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル

世界有数の観光地であるエジンバラだが、一つエリアが変わると危険地域などもあるため注意が必要だ。ホテル選びをするうえで絶対に避けた方が良い危険エリアと、観光拠点としてお勧めのエリアについて解説する。

edinburgh food

エジンバラの名物料理10選!お勧めグルメ旅

今まで日本ではそれほど馴染みがなかったスコットランドだが、近年の独立運動や、NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」の影響で、徐々に注目も集まってきている。首都エディンバラは、古き良き時代のイギリスの面影を残し、世界遺産にも登録されている観光地である。ミシュラン星付きの有名レストランでの食事もいいが、せっかくであれば、町中のレストランでアットホームな雰囲気の中、寒いエディンバラならではの名物料理を食べてみたい。

edinbargh

エジンバラのお勧め定番観光スポット10選

初めてエジンバラに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

Edinburgh plan

エジンバラ旅行5泊7日の予算とモデルプラン

ここでは5泊7日のエジンバラ旅行の予算の目安を、費用重視の「最低予算」と、時間や利便性を重視した「平均的予算」の2タイプに分けてご紹介。同じ5泊7日でも、GWや年末年始など混み合う時期かオフシーズンかで、飛行機代やホテル代が大きく変わる。 滞在期間がイースターやクリスマスなどスコットランドの祝祭日に重なる場合は、ショップやレストラン、観光地の休業情報や、交通機関の運行状況も確認しておこう。もちろん、訪れる時期ならではのイベントや期間限定スポットなどのチェックも忘れずに。有料観光地の入場料は高めだが、入場無料の美術館や博物館もある。

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉しい。

ニュータウン

8件

Georgian House

1

ジョージアン・ハウス

上流階級の生活を完全復元

ジョージアン・ハウスは、今も昔も変わらないエジンバラの高級住宅街、シャーロットスクエアにある。 ここは、スコットランドがイングランドに併合後、最初に作られたニュータウンだ。

Scottish National Gallery

2

国立スコットランド美術館

入場無料ながら名作が充実

エジンバラの真ん中にある人工的な丘(The Mound:マウンド)に建つ国立美術館だ。 建物はウィリアム・ヘンリー・プレイフェアによって設計されたネオ・ゴシック様式で、1859年に開館した。

Scott Monument

3

スコットモニュメント

スコットランド生んだ偉大な作家ウォルター・スコット卿

スコットモニュメントはウォルター・スコット卿の偉業を称えて1840年に建設が始まり1846年に一般公開されたエジンバラのシンボル的建築物の1つだ。 ビクトリアン ゴジック様式の尖塔で、高さは約60メートルもあり、作家を記念した塔としては世界の最大である。

スポンサーリンク

Princes Street Gardens

4

プリンスィズ・ストリート・ガーデンズ

エジンバラ市民の憩いの公共庭園

8世紀にオールドタウンとニュータウンを分ける谷間に建設された公園。 エジンバラ城の濠でノース・ロッホと呼ばれていた場所に建てられたものだ。

スコティッシュ・ナショナル・ポートレイト・ギャラリー

スコットランドの有名人たちの肖像画を集めた美術館

スコットランドの歴史において国作りに貢献した人々の肖像画を展示している。 ここでは王族、反逆者、詩人と哲学者、などジャンルを問わず展示している。

Royal Scottish Academy

ロイヤル・スコティッシュ・アカデミー

アートの最先端を義務付けられたアカデミー

国立スコットランド美術館に隣接し、重厚な存在感を示しているギリシア様式の建物がある。 ロイヤル・スコティッシュ・アカデミーだ。

エジンバラ・ダンジョン

エジンバラの史実に基づく恐怖ストーリー

その昔エジンバラで実際に起きた恐ろしい事件などを、各ストーリごとの部屋でストーリーテラー(話し手)が語るスポットだ。 簡単に言うと日本でいうお化け屋敷と思ってもらってよい。

スポンサーリンク

no-image

エティケット

エジンバラの紅茶屋さん

紅茶葉を売るとともにカフェも併設している。アフタヌーンティーを楽しむのも良いだろう。