バジェカス・スタジアムの観光情報(料金・行き方・営業時間)

バジェカス・スタジアム
Estadio de Vallecas

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Calle del Payaso Fofó, s/n, 28018 Madrid

地下鉄1号線 ポルタスゴ駅(Portazgo)下車、徒歩約2分

料金

試合と座席に依る

営業時間

チケット窓口は平日の17:30-20:30
(試合当日は11:00-試合開始まで)

休業日

試合日程に依る

HP

http://www.rayovallecano.es/
スペイン語、英語

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

ラーヨ・バリェカーノの本拠地

マドリードのバリェカス地区にあるスタジアムで、完成は1976年。
サッカークラブ、ラーヨ・バリェカーノのホームスタジアムである。
収容人数は15500人。

現在の名称はテレサ・リベロ・スタジアムである。
2004年にテレサ・リベロがオーナーに就任したことで名称が変更された。
女性がオーナーを務めるのはスペインのサッカークラブの中では初めてのことであった。
彼女が在任中には女子サッカーチームも創設され、好成績を残している。

このスタジアムは、アウェイ側のゴール裏にスタンドがないことで知られる。
壁が設置されて、主に広告に利用されている。
外から見学するだけでもこの構造を見ることができる。

チケットは試合の1週間前からチケット窓口で購入することが可能。

編集部一押しの観光プラン

レアル・マドリードのホーム試合を確実に観戦するなら

マドリード旅行者の必読記事

(Photo by Daniel Lobo)

アクセス・入場

バリェカス・スタジアムへのアクセス

Calle del Payaso Fofó, s/n, 28018 Madrid

地下鉄1号線 ポルタスゴ駅(Portazgo)下車、徒歩約2分

人気記事

マドリードのホテル
【マドリードのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
海外での防犯対策グッズ
海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集