コリセウム・アルフォンソ・ペレス・スタジアムの観光情報(料金・行き方・営業時間)

コリセウム・アルフォンソ・ペレス・スタジアム
Estadio Coliseum Alfonso Pérez

2017/05/05 更新

Estadio Coliseum Alfonso Perez

データガイド

アクセス・入場

概要

地元クラブチームと共に成長した活気あるスタジアム

Estadio Coliseum Alfonso Perez

コリセウム・アルフォンソ・ペレス・スタジアムは、プロサッカークラブであるGetafe CFの旧本拠地であったラスマルガリータススタジアム (Estadio de las Margaritas) に変わって、1998年にスペインのマドリード南部のヘタフェに建設されたサッカースタジアムである。

現在このスタジアムは17393名を収容することが出来るのだが、1980年代から1990年代にかけてのチームの目覚しい活躍により、より多くの人を収容出来るように改築された。

一層目のメインスタンドは東西南北4つに分かれて配置されており、さらにゴール裏には、二層目のスタンドが2つ配置されている。

最寄り駅からも近く、周辺にパブやショッピングモール、レストランなどが点在している。
試合が始まるまでの間、ヘタフェの街を観光して過ごすのも良いかもしれない。

どんなマドリード旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「10万円以内でマドリード旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました。➡詳しくはこちら

マドリード旅行者の必読記事

(Photo by Daniel Lobo chantrybee)

人気記事

マドリードのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク