サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂の観光情報(歴史・行き方)

サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂
Basilica di Santa Maria della Salute

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Fondamenta Salute, 30123 Venezia

水上バス(Vaporetto)1号線 Salute駅

料金

無料

営業時間

9:00-12:00、15:00-18:00

休業日

年中無休

HP

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

ベネチアの希望「大運河の貴婦人」


ベネチアのサン・マルコ地区にあるサンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会は、「大運河の貴婦人」と称される、バロック様式の教会である。
1631年にバルダッサーレ・ロンゲーナによる設計で建造が開始され、1681年に完成に至っている。

サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会は八角形の形状をしており、天井部分がドーム型となっている。
教会内部には、主祭壇に聖母子像があり、ティントレットやティツィアーノなどの作品も飾られている。

サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会の建設当時、ベネチアではペスト(黒死病)が猛威をふるっており、ペスト終息を祈願するためにベネチアの地に多数の教会が建てられていた。
それでもペストは収まることがなかったため、1630年にベネチア共和国政府が新たにサンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会の建設を決めたのである。

サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会はさまざまな厄災から守護してもらうために、聖母マリアに捧げられている。

見どころ

サンタ・マリア・デッラ・サルーテ祭り

サンタ・マリア・デッラ・サルーテ祭りは毎年11月にペストの終息、そして、聖母マリアの祝日を祝うために催されている。
祭り当日はカナル・グランデを挟んで対岸のサン・マルコ広場からサンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会に訪れることができるように、船を並べてその上に臨時の橋が築かれる。
サン・マルコ地区からドルソドゥーロ地区まで多くの人々が連なり、また、屋台も出るということで大変賑やかな祭りである。

編集部一押しの観光プラン

【H.I.S.】 イタリア主要都市を巡るお得な周遊7日間ツアー

  • カタール航空で行く!列車で巡るイタリア3都市周遊 ベネチア&フィレンツェ&ローマ7日間
    スタンダードクラスホテルに滞在

    航空券とホテル、特急列車のチケットがセットになった、イタリア国内の主要な都市を巡るプラン。往路の飛行機がベネチア行きとなっているので到着したその日からベネチアの雰囲気を楽しめる。現地では自由行動なので、好きなスポットを巡れるのが嬉しいポイント。

    ➡ 詳細はこちら

  • ➡ その他のベネチアツアーはこちら

    ベネチア旅行者の必読記事

    アクセス・入場

    サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会へのアクセス

    Fondamenta Salute, 30123 Venezia

    水上バス(Vaporetto)1号線 Salute駅

    人気記事

    ベネチアのホテル
    【ベネチアのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
    飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
    海外での防犯対策グッズ
    海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集