サン・クレメンテ教会の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

サン・クレメンテ教会
San Clemente

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Via Labiacana 95, Roma
メトロB線Colosseo駅(コロッセオ駅)より徒歩5分

料金

一般は€5 
26歳以下は€3.5

営業時間

月曜-土曜は9:00-12:30、15:00-18:00 
日曜、祝日は12:00-18:00

休業日

年中無休

HP

http://basilicasanclemente.com/eng/
イタリア語、英語など

データガイド
アクセス・入場
データガイド

概要

後陣のフレスコ画は見逃せない

サン・クレメンテ教会は4世紀、帝政ローマの造幣局と古代ローマで隆盛した太陽神ミトラスを主神とする密儀宗教ミトラ教の神殿の上にローマ教皇の第4代クレメンテ1世を祀って建てられた。
11世紀にノルマン人の侵攻によって破壊されたため、パスカル2世が12世紀に再建した。
その結果、時代の異なる3つの建築様式が積み重なることとなった。
18世紀になって、ファサードはカルロ・マデルノによって改修された。

12世紀頃の姿のまま残されてきた内部、後陣の天井を飾るモザイク「十字架の勝利」は大きな見どころのひとつである。
教会下部には、牛を屠るミトラ神のレリーフのあるミトラ教の神殿も残され、また地下に広がる紀元前に造られた下水溝の遺構も見学できる。

編集部一押しの観光プラン

【H.I.S.】悠々自由行動、憧れのローマへお手軽弾丸ツアー

ローマ旅行者の必読記事

アクセス・入場

サン・クレメンテ教会へのアクセス

Via Labiacana 95, Roma
メトロB線Colosseo駅(コロッセオ駅)より徒歩5分

人気記事

WiFiを現地で使用して徹底比較!
【6ヶ国で実際に比較!】本当にオススメの海外WiFiレンタルはこれ!
ホテル スプレンディッド ロイヤルからの景色
【ローマのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選