アルテンプス宮(ローマ国立博物館)の観光情報(作品・行き方・営業時間)

アルテンプス宮(ローマ国立博物館)
Palazzo Altemps

2017/12/12 更新

基本情報

住所

Piazza di Sant’Apollonare,46
バス30,70,81,87,116,492番Zanardelli停留所
メトロA線Spagna駅から徒歩17分

料金

ローマ国立博物館(マッシモ宮、アルテンプス宮)、クリプタ・バルビ考古学博物館、ディオクレティアヌスの浴場跡の共通券は€7
特別展は€3

営業時間

火曜-日曜は9:00-19:45

休業日

日曜、火曜、木曜、金曜

HP

Palazzo Altemps
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

ローマ古代彫刻が集まる

Palazzo Altemps

元々は、16世紀にこの館を所有したアルテンプス枢機卿によるアルテンプス・コレクションを所蔵していたが、ローマ国立博物館が老朽化したため収蔵品が分散収納され、現在ではローマ国立博物館のエジプト・コレクション、マッティ・コレクション、ルドヴィシ・コレクションなど名の知れた古代彫刻コレクションを中心に展示を行っている。

アルテンプス宮自体、18、19世紀に大幅な改修が加えられているうえ、近年になって約10年の修復を終えている。フレスコ画、暖炉、礼拝堂、噴水にある2階の彩色ロッジア(涼み廊下)など15世紀のままに修復されて残っているので注目だ。

見どころ

教科書にも載る彫刻を堪能できる

Palazzo Altemps

このアルテンプス宮ローマ国立博物館で、絶対の人気展示品は、紀元前460年のギリシアの作品で、二人の乙女に海から引き上げられるアフロディーテが刻まれた「ルドヴィシの玉座」である。だれもが一度は歴史か美術の教科書などで目にしたことがある作品だ。側面に彫られたフルートを吹く乙女と、反対側の香を焚く乙女も見逃すことはできない。

このほかにⅠ階展示では「竪琴を弾くアポロ」、2階では「自害するガリア人」、「水浴するアフロディーテ」、「ルドヴィシの石棺」など何気なく展示される有名な作品は枚挙に暇がない。アルテンプス宮と、そこに展示された古代作品とが融合して、耳を澄ませば、作品の息づかいが聞こえてくる素敵な博物館である。

旅のプロ直伝 アルテンプス宮(ローマ国立博物館)観光のポイント

執筆者の旅工房コンシェルジュ、和田野晋佑さん
旅工房トラベル・コンシェルジュ
イタリア担当
和田野 晋佑
提携パートナー
人気観光名所「ナヴォーナ広場」からすぐの場所に位置する、15世紀の枢機卿の館です。各部屋に配された古代彫刻はテーマ性に溢れています。彫刻の他にも内部の天井画や中庭などから、中世ヨーロッパの歴史を感じられます。

編集部一押しの観光プラン

長蛇の列をカット!優先入場で効率重視のローマ探訪

  • ローマのお勧めツアー

    並ばず入場!ヴァチカン美術館&システィーナ礼拝堂&コロッセオ☆日本語ガイド同行のバスツアー

    コロッセオやカンピドーリオ広場などのローマ必見スポットを日本語ガイドと巡る。驚くべきは効率性で、バチカン美術館にはなんと開館の30分前から優先入場。その他も団体入場や的確な誘導で行列を極力カットして観光できると人気だ。

    ➡ 詳細はこちら

  • ローマ旅行者の必読記事

    (Photo by nekotank)

    アクセス・入場

    アルテンプス宮(ローマ国立博物館)へのアクセス

    Piazza di Sant’Apollonare,46
    バス30,70,81,87,116,492番Zanardelli停留所
    メトロA線Spagna駅から徒歩17分

    プラン相談

    どんなローマ旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「10万円以内でローマ旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    ホテル スプレンディッド ロイヤルからの景色
    海外での防犯対策グッズ