サン・セバスティアーノ聖堂の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

サン・セバスティアーノ聖堂
Di Basilica San Sebastiano

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Via Appia Antica 136 Roma 
メトロB線Garbatella駅、メトロA線Arco Di Travertino駅
どちらの駅からも2キロメートル以上の距離があるが、Arco Di Travertino駅からであればカッファレッラ公園を通ってアクセス可能。
バス118番Basilica San Sebastianoバス停目の前

料金

無料

営業時間

7:30-12:00、14:30-18:00

休業日

カタコンベは日曜、12/25、1/1

HP

-

slick_San-Sebastiano
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

聖セバスティアヌスを祀る「サン・セバスティアーノ聖堂」


ローマの7大バジリカ(聖堂)の1つ。
4世紀前半に使徒ペテロとパウロに捧げられた教会である。 地下には全長12キロメートルのカタコンベがあり、 約6,5000人以上が葬られている。
一時、使徒2人も埋葬されていた。
現在の建物は、17世紀シピオーネ・ ボルゲーゼ枢機卿の命で、建築家パッラーディオとベネチア派の画家パオロ・ヴェロネーゼにより改築された。

3世紀、ディオクレティアヌス帝時代に殉教した聖セバスティアヌスが祀られている。

聖セバスティアヌスは矢に射られても命を落とさなかったと伝わる。
ペストの症状に現れる黒い斑点が矢が刺さった跡に見えるためペストの守護聖人となった。

礼拝堂には、 キリストの足跡石やベルニーニの弟子のジュゼッペ・ジョルジェッティによる聖セバスティアヌスの彫刻、射られた矢1本、縛られた木の一部が展示されている。

編集部一押しの観光プラン

長蛇の列をカット!優先入場で効率重視のローマ探訪

ローマ旅行者の必読記事

アクセス・入場

サン・セバスティアーノ聖堂へのアクセス


Via Appia Antica 136 Roma 
メトロB線Garbatella駅、メトロA線Arco Di Travertino駅
どちらの駅からも2キロメートル以上の距離があるが、Arco Di Travertino駅からであればカッファレッラ公園を通ってアクセス可能。
バス118番Basilica San Sebastianoバス停目の前

プラン相談

どんなローマ旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「10万円以内でローマ旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
➡詳しくはこちら

人気記事

ホテル スプレンディッド ロイヤルからの景色
海外での防犯対策グッズ