サン・サーバ教会の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

サン・サーバ教会
Basilica di San Saba

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Piazza Gian Lorenzo Bernini, 20
メトロB線Circo Massimo駅(チルコ・マッシモ駅)から徒歩約10分

料金

無料

営業時間

月曜-土曜は8:00-12:00、16:00-19:30
日曜、祝日は9:30-13:00、17:30-19:30

ミサの時間
月曜-土曜は9:00、18:30
日曜、祝日は10:30、12:00、18:30
ミサの時間の見学及び写真撮影はお控え下さい。 

休業日

年中無休

HP

http://www.sansaba.it/
イタリア語のみ

San Saba

概要

ローマにおける東方系教会の拠点「サン・サーバ教会」

San Saba

サン・サーバ教会の現在の建物は12-13世紀に建てられた。初期の教会は現在の建物の下にある。

当時、 エルサレムにはキリスト教の東方教会があったが、イスラム教徒による迫害を恐れた修道士たちがローマのアヴェンティーノの丘へ逃げ、そこで暮らし始めた。
サン・サーバ教会はその時に建てられ、ローマにおける東方系教会の拠点となり、 ローマの政治に重要な位置を占めた。

教会内には、「ミラの聖ニコラオスと3人の少女」と題されたフレスコ画がある。
聖ニコラオスは270年頃に誕生したと伝わる司教である。
かつて豊かな生活をしていたが貧しい暮らしとなってしまった商人の父と娘3人がいた。
父は持参金がないために娘たちを結婚させることができずにいた。
それを聞いた聖ニコラオスが商人の家の窓へ3度現金を投げ入れたという聖ニコラオスの善行を描いている。

編集部一押しの観光プラン

長蛇の列をカット!優先入場で効率重視のローマ探訪

ローマ旅行者の必読記事


人気記事

ホテル スプレンディッド ロイヤルからの景色
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク