ローマ オペラ座 (ローマ歌劇場)の観光情報(料金・行き方)

ローマ オペラ座 (ローマ歌劇場)
Teatro dell'Opera di roma

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Piazza Beniamino Gigli, 7, 00184 Roma
メトロA線 レプッブリカ駅(Repubblica - Teatro dell'Opera)

料金

€17-€250

営業時間

・切符売場 
火曜‐土曜は9:00‐17:00 
日曜は9:00‐13:30

・夜の公演
月曜‐金曜は20:30
土曜は18:00
日曜は16:30
※変更の可能性があるので、確認が必要

休業日

月曜

HP

http://www.operaroma.it/ita/index.php
イタリア語/英語

電話番号

+39 06 481601  

データガイド
アクセス・入場
データガイド

概要

オペラ発祥の地・イタリアで、生きた芸術を楽しむ


「オペラ鑑賞」と聞くと、少し敷居が高く感じられる方も多いかもれしない。
イタリアはオペラ発祥の地として知られており、各地に美しいオペラハウスが存在する。
歌と音楽と踊りをこよななく愛するイタリア人にとって、オペラは、愛すべき市民のエンターテインメントなのだ。

1880年に完成した美しいバロック様式の外観を持つオペラ座は、ローマの代表的な歌劇場だ。
オペラシーズンである11月~6月ごろにかけて、様々な演目もオペラやバレエを楽しむことが出来る。
座席カテゴリーは大きく分けて3種類あり、平土間席(プラテア席)・4階層からなるパルコ(サイドバルコニー席)、最上部のガレリア(天井桟敷)がある。
屈指の音響の良さを誇るオペラ座だが、特にロイヤルボックス席で聞いたときに最高の音となるように設計されているため、そこからほど近いパルコ席やガレリア席のチケットを狙うのがコツ。
楽団とステージの両方を俯瞰で鑑賞したい人はボックス席、ステージに集中したい人は、プラテラ席がおススメ。

チケット予約に不安があるなら、日本語対応可のチケット予約代行サービスを使うのもよし。
ローマの夜で時間があるのなら、是非生きる芸術を堪能していただきたい。

編集部一押しの観光プラン

【H.I.S.】悠々自由行動、憧れのローマへお手軽弾丸ツアー

ローマ旅行者の必読記事

(Photo by faungg's photos sunshinecity)
アクセス・入場

ローマ オペラ座 (ローマ歌劇場)へのアクセス

メトロA線 レプッブリカ駅(Repubblica)から、フィレンツェ通り(Via Firenze)を一方通行の進行方向に約150メートル。
バス停 ナツィオナーレ-トリノ駅(Nazionale- Torino)から約100メートル。

人気記事

WiFiを現地で使用して徹底比較!
【6ヶ国で実際に比較!】本当にオススメの海外WiFiレンタルはこれ!
ホテル スプレンディッド ロイヤルからの景色
【ローマのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選