ヴィッラ・ジョビスの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ヴィッラ・ジョビス
Villa Jovis

2017/05/05 更新

Villa Jovis

概要

ローマ皇帝ティベリウスの別荘

Villa Jovis

カプリ島北東部にある、古代ローマ皇帝ティベリウスの別荘のひとつが遺跡として残されている。ティベリウスはカプリ島を愛し、島内に12のローマ様式のヴィッラを所有していたが、ここはその中でも最大で最も豪華なもので、敷地の面積は7000平方メートルにも及ぶ。
紀元後27年に建てられ、37年に亡くなるまでの晩年の10年間、ここに住まい、帝国の統治をしていた。

海抜334メートルのティベリオ山の頂上にあり、ここからの眺望は素晴らしい。
ヴィッラ裏手のSalto di Tiberio (「ティベリウスのジャンプ台」の意味)は、ティベリウスが気に入らない人物をここから海に葬っていたという曰く付きの場所である。

なおここへは徒歩でしかアクセスできず、町の中心から1時間ほど歩くことを覚悟しておくこと。

編集部一押しの観光プラン

青の洞窟が見たいならこれ!カプリ島を満喫する1日

ナポリ旅行者の必読記事

(Photo by Benjamin Hollis)

人気記事

海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
wifiレンタル
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク