リオーネ・テッラの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

リオーネ・テッラ
Rione Terra

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Via Giovanni de Fraia 80078 Pozzuoli NA
フェリー・ポッツオーリ港
Sepsa鉄道Cumana線Cappuccini駅

料金

€3

営業時間

不定期で閉場するためHPを確認

休業日

不定期で閉場するためHPを確認

HP

Rione Terra
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

ナポリ近郊、ギリシャ時代の遺跡が残る風情ある港町

Rione Terra

1500年前の古代の町並みが遺跡として保存されており、考古学施設として整備されている。

歴史の古いポッツォーリの町でも、ここはいつも町の中心的役割を果たしてきた。
早くから人が住み始めた地域で、遺物から紀元前6世紀半ばにはすでに人が居住していたことが認められる。
紀元前194年、古代ローマの植民都市であるプテオリの入植が始まったのもこの場所である。三方を海に囲まれているので近づきにくく、また小高い丘の上にあるので海陸からの敵の侵入を見張るには格好の場所だった。

1970年、緩慢地動と呼ばれる地殻変動が頻発した影響で避難させられて廃墟となるまで、実際に人が住んでいた。

なおこの施設は政府の財政状況等によって観光客の受け入れと閉鎖を繰り返しているので、訪れる際には必ず事前に確認すること。

編集部一押しの観光プラン

青の洞窟が見たいならこれ!カプリ島を満喫する1日

ナポリ旅行者の必読記事

(Photo by hillman54 Finizio)

アクセス・入場

リオーネ・テッラへのアクセス

Via Giovanni de Fraia 80078 Pozzuoli NA
フェリー・ポッツオーリ港
Sepsa鉄道Cumana線Cappuccini駅

プラン相談

どんなナポリ旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「10万円以内でナポリ旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
➡詳しくはこちら

人気記事

海外での防犯対策グッズ
HowTravelおすすめのスーツケースブランド