ペストゥムの遺跡の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ペストゥムの遺跡
Paestum

2017/05/05 更新

Paestum

データガイド

アクセス・入場

概要

世界遺産登録の古代ギリシャの遺跡

Paestum

サレルノから南に約50キロメートル、ティレニア海沿いに残る古代ギリシャの都市である。
古代ギリシア人は、植民した南イタリア一帯をマグナ・グラエキア(「大ギリシャ」の意味)と呼んでいたが、そのマグナ・グラエキアの中でも特に保存状態のよい遺跡である。
ユネスコの世界遺産にも登録されている。

ギリシャ人入植者により紀元前6世紀ごろに建設され、都市はポセイドニアと名づけられた。
ギリシャの海の神ポセイドンの町という意味で、ここから現在のペストゥムという呼び方に変化した。紀元前273年にはローマの支配となった。

ケレスの神殿、都市の中心であった広大な広場(Foro)、3つの神殿のうち最大で最もよく保存されているネプチューンの神殿、そのすぐ南隣の「バジリカ」と呼ばれる女神ヘーラーの神殿がある。
博物館では発掘品などが展示されている。

どんなナポリ旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「10万円以内でナポリ旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました。➡詳しくはこちら

ナポリ旅行者の必読記事

海外旅行保険って必要?保険加入者のうち、実際に使った人の割合や補償内容を解説!無駄を省こう。Check!

マイルの貯め方&使い方を初歩から説明!難しそうだからと貯めてこなかった方、必見のお得すぎる情報満載。Check!

海外旅行×クレジットカードの疑問をQ&A方式で解説!両替所よりお得?JCBって使える?ラウンジ利用方法は?などなど。Check!

人気記事

海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
wifiレンタル
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク