ナポリの気候と時差、適切な服装と気温と降水量

ナポリの気候と時差、適切な服装

2017/05/15 更新

データガイド

データガイド

ポイント


気候

ナポリの気候は、典型的な地中海気候で、夏は東京より少し涼しいくらい、冬は東京より暖かく、10度を下回ることは珍しい。

年間を通してすごしやすい気候と言えるだろう。

ただし、11月-1月にかけて降水量が増えるので、冬にナポリに行く際は雨具を持っていきたい。

時差

イタリアは中央ヨーロッパ時間(CET)に属しており、日本との時差は-8時間。
つまり、日本が正午の時はイタリアでは午前4:00となる。

ただし、サマータイム期間は時差が-7時間になるため注意が必要だ。
サマータイム適用期間は、3月の最終日曜午前2:00から10月の最終日曜午前3:00まで。

適切な服装

  • 夏の服装

    南北で大きく気温が異なるイタリアでは、夏であっても、一枚羽織れるようなものを持参したほうが良い。また、現地の女性はあまりスカートを履かない。目立つ上、イタリアで快適に旅行するのなら、パンツスタイルのほうが良いだろう。旅行中に現地の教会や高級レストランに行く場合は1枚ジャケットがあるとスマートだ。日中は日差しが眩しいのでサングラスもしくは帽子を必ず持参したい。

  • 冬の服装

    東京よりは若干暖かいくらいの気温のナポリで外を歩き回るなら、ジャケット、デニムパンツ、スニーカーといったベーシックな服装が良いだろう。靴については、石やレンガでできた凸凹道が多いイタリアでは、細長いヒールではうまく歩けないので、スニーカーや、かかとのしっかりしたブーツを着用しよう。また、寒さに弱い人は、マフラー、耳が隠れるニット帽、手袋などの防寒用具も持参しておこう。

  • 編集部一押しの観光プラン

    青の洞窟が見たいならこれ!カプリ島を満喫する1日

  • 定番スポット青の洞窟へ!カプリ島日帰り観光ツアー

    神秘的な青の洞窟を観賞する、カプリ島日帰り観光プラン。日本語ガイド同行でナポリ島からのアクセスもスムーズ。定番スポット散策や見晴らしの良いレストランでの地方料理のランチなど、混雑必至のカプリ島も安心して楽しめる。

    ➡ 詳細はこちら

  • ナポリ旅行者の必読記事

    人気記事

    飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
    海外での防犯対策グッズ
    海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集
    HowTravelおすすめのスーツケースブランド
    スーツケース お勧め人気ブランドランキング