レオナルド・ダ・ヴィンチ記念国立科学技術博物館の観光情報

レオナルド・ダ・ヴィンチ記念国立科学技術博物館
Museo Nazionale della Scienza e Tecnologia Leonardo Da Vinci

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Via San Vittore21, 20121 Milano
メトロ2号線S. Ambrogio駅

料金

€10

営業時間

火曜-金曜は9:30-19:00
土曜は9:30-21:00
日曜は9:30-19:00

休業日

月曜、12/24、12/15、1/1

HP

http://www.museoscienza.org/
イタリア語、英語

データガイド
アクセス・入場
データガイド

概要

ダ・ヴィンチ生誕記念500年に設立された博物館


その名の通り1953年にイタリアの大偉人レオナルド・ダ・ヴィンチの生誕500年記念に作られた、科学的思考の発達と工業技術の進歩をテーマとした科学技術博物館。
11世紀から16世紀に修道院として使われていた建物を利用しており、中心地から徒歩でアクセス可能で一般入場料は€10。
天才芸術家であり秀才科学者でもある・ヴィンチの発明品やスケッチ、資料等を中心に10,000点を超える展示品が収蔵されている。

3つの建物から成る博物館は、素材、交通、エネルギー、コミュニケーション、乗り物、ダ・ヴィンチの科学と芸術、ニューフロンティア、子供向けラボ、と大きく7つのカテゴリーに分かれており、どのエリアも興味深く、家族連れや教育機関からの団体まで多くの人が知的探求心を持って訪れる。

見どころ

大迫力の展示物


興味深い7つのカテゴリーを、それぞれわかりやすく展示しているところが1番の特徴。
イタリアの歴史に縁深い飛行機7台が展示されていたり、巨大な蒸気機関車や退役した本物の潜水艦が置かれていたり迫力が楽しめる。
新技術で理解のしがたい技術エリアには展示品と一緒に現役の科学者の説明がある。
子供向けにはイタリア語がわからなくても理解できそうなほどわかりやすい解説がついている。
また実際に手で触って動かせる展示品等も数多くある。
十分に満喫するためには半日は必要だ。

編集部一押しの観光プラン

【H.I.S.】主要都市周遊でイタリアを満喫! 弾丸お値打ちツアー

  • ミラノ&フィレンツェ&ローマ7日間 134,000円-

    イタリアを訪れたら足を運んでおきたいミラノ・フィレンツェ・ローマの3都市を巡る4泊6日の周遊ツアー。成田を深夜に発ち、翌日の昼にミラノに到着する。航空券とホテルのみのプランのため、現地では自由に行動できるのが嬉しいポイント。
    ➡ 詳細はこちら
  • ➡ その他のミラノツアーはこちら

    ミラノ旅行者の必読記事

    (Photo by Pietrodn Stefano1111 MarkusMark)

    アクセス・入場

    レオナルド・ダ・ヴィンチ記念国立科学技術博物館へのアクセス


    Via San Vittore21, 20121 Milano
    メトロ2号線S. Ambrogio駅

    人気記事

    WiFiを現地で使用して徹底比較!
    【6ヶ国で実際に比較!】本当にオススメの海外WiFiレンタルはこれ!
    飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
    海外での防犯対策グッズ
    海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集