レプッブリカ(共和国)広場の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

レプッブリカ(共和国)広場
Piazza della Repubblica

2017/05/15 更新

基本情報

住所

Piazza dellaRepubblica, 50123 Firenze, Italy

S.M.N.駅(サンタ・マリア・ノヴェッラ駅)から徒歩15分
ドゥオモから徒歩3分

料金

■メリーゴーランド(6回転する)
子どもは€1.0
大人は€1.5 
回数券(6回分)は€5.0
赤ちゃんの付添は無料

営業時間

■メリーゴーランド
夏期は9:00-24:00
冬期は9:00-20:00

休業日

-

HP

-

Piazza della Repubblica
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

フィレンツェ発祥の地でもある、街中にぽっかりと広がる由緒ある広場

Piazza della Repubblica

フィレンツェの共和国広場(レプッブリカ広場)の歴史は、紀元前1世紀頃にさかのぼる。
当時のフィレンツェは半径500メートルほどの小さな町で、フロレンティアという名前のローマの植民地であった。
ローマ帝国の政策により東西・南北に伸びる道が作られ、それらが交わる場所が広場となった。
当時は市場や劇場があったことから、旧市場と呼ばれている。

1946年にイタリア共和国が成立したときに、「共和国広場」になった。
当時、フィレンツェがイタリア王国の首都であったため、広場の入口に凱旋門が建てられた。

人々がくつろぐ憩の場所であり、かわいらしいメリーゴーランドと円柱が目印。
有名な老舗カフェがあるので、時間があれば立ち寄りたい。

■カフェパスコフスキ
1846年開業。ライブ演奏もある。
http://www.paszkowski.it/

■ジュッベ・ロッセ
1897年開業。
http://www.giubberosse.it/giubbe/index.html

■ジッリ
1733年開業。高級店。著名な文化人が集まる。
http://www.gilli.it/

編集部一押しの観光プラン

アクセスし辛いピサの斜塔へ一直線!斜塔への入場も可能

  • フィレンツェのお勧めツアー

    ピサの斜塔 日本語ガイドツアー<斜塔入場プランあり/フィレンツェ発>

    イタリアに来たからにはピサの斜塔の傾き具合をこの目で確かめたいもの。このプランはフィレンツェ出発で、個人ではアクセスしづらいピサもベテラン日本語と楽々満喫できる。斜塔に登るか外から眺めるかも選択可能だ。

    ➡ 詳細はこちら

  • フィレンツェ旅行者の必読記事

    アクセス・入場

    レプッブリカ(共和国)広場へのアクセス


    Piazza dellaRepubblica, 50123 Firenze, Italy

    S.M.N.駅(サンタ・マリア・ノヴェッラ駅)から徒歩15分
    ドゥオモから徒歩3分

    プラン相談

    どんなフィレンツェ旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「10万円以内でイタリア旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    フィレンツェのホテル
    海外での防犯対策グッズ