スカルツォの回廊の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

スカルツォの回廊
Chiostro Dello Scalzo

2017/05/15 更新

基本情報

住所

Via Camillo Benso Cavour, 69 50100 Firenze FI 
S.M.N駅(フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅)から307A系統のバスに乗って約15分。
バス停Via Cavourで下車後すぐ。

料金

無料

営業時間

8:15-13:50

休業日

第2・第4土曜、第1・第3・第5日曜、1/1、5/1、12/25

HP

Chiostro Dello Scalzo
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

今も昔も画家を目指す者にとっての登竜門

Chiostro Dello Scalzo

「受胎告知」のあるサン・マルコ美術館の近くに、この回廊はひっそりと門を構えている。初見ではかなり発見するのが難しいので、道順等はしっかりと調べてから訪れるべきだろう。

静謐な回廊内にはルネサンス期の画家、アンドレア・デル・サルトによる「洗礼者ヨハネの生涯」が所蔵されている。
物語画であるこの作品は、アンドレアがまだ無名であったころにほぼ無報酬で描かれたものだという。
この作品は物語画であり、当時のアンドレアは報酬なしでも構わないからどうしても物語画を描きたかったということだろう。

この傑作は単色で描かれていて、陰影の深みが見事である。
昔から、画家を目指す者はこの作品をデッサンすることでまず己の実力を白日の下にさらすというのが通例となっていた。
現在でも、画家を目指す学生が熱心にデッサンをしている姿が時折見受けられる。
今も昔も、アンドレアによって画家を志す者がこの場所でふるい落とされ、アンドレアの志を受け告げる者だけが画家として旅立てるということなのだろうか。

編集部一押しの観光プラン

アクセスし辛いピサの斜塔へ一直線!斜塔への入場も可能

フィレンツェ旅行者の必読記事

(Photo by Szczebrzeszynsk)

アクセス・入場

スカルツォの回廊へのアクセス


Via Camillo Benso Cavour, 69 50100 Firenze FI 
S.M.N駅(フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅)から307A系統のバスに乗って約15分。
バス停Via Cavourで下車後すぐ。

プラン相談

どんなフィレンツェ旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「10万円以内でイタリア旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
➡詳しくはこちら

人気記事

フィレンツェのホテル
海外での防犯対策グッズ