サンタ・マリア・マッダレーナ・デ・パッツィ修道院の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

サンタ・マリア・マッダレーナ・デ・パッツィ修道院
Chiesa di Santa Maria Maddalena dei Pazzi

2017/05/05 更新

Chiesa di Santa Maria Maddalena dei Pazzi

データガイド

アクセス・入場

概要

パッツィ家出身の聖人とペルジーノのフラスコ画

Chiesa di Santa Maria Maddalena dei Pazzi

貴族出身のマリア・マッダレーナ・デ・パッツィ(ルクレツィア・デ・パッツィ、俗称カテリーナ)は、17歳のときに若くしてカルメル会に入信。
20年間祈りの日々を生き、生前すでに「聖人」として人々の尊敬を集めていたという。
1607年に亡くなり、1669年に公式に聖人となる。現在の地にカルメル会の修道院が移転し、彼女の名を冠したサンタ・マリア・マッダレーナ・デ・パッツィ教会も作られた。
教会には、静かで美しい、柱廊が並ぶ中庭がある。

この教会には、ペルジーノ(本名はピエトロ・ヴァンヌッチ)のフレスコ画「キリスト磔刑」がある。
ラファエロの師匠であったため、2人の画風はとてもよく似ていることで知られる。

現在、修道院はカレッジに移転し(サンタ・マリア・マッダレーナ・デ・パッツィ・ア・カレッジ修道院)、元修道院はリチェオ・ミケランジェロ校という学校になっている。
地下聖堂、フラスコ画がある「ペルジーノの間」へは、学校から入ることができる。
学校が休みの期間は閉まっているので注意。

どんなフィレンツェ旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「10万円以内でイタリア旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました。➡詳しくはこちら

フィレンツェ旅行者の必読記事

フィレンツェの危険地区と観光拠点に最適な地区を徹底解説!自分の予約するホテルが安全な場所にあるか確認しておこう。Check!

海外旅行保険って必要?保険加入者のうち、実際に使った人の割合や補償内容を解説!無駄を省こう。Check!

マイルの貯め方&使い方を初歩から説明!難しそうだからと貯めてこなかった方、必見のお得すぎる情報満載。Check!

海外旅行×クレジットカードの疑問をQ&A方式で解説!両替所よりお得?JCBって使える?ラウンジ利用方法は?などなど。Check!

人気記事

フィレンツェのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク