旧サンタ・マリア・デリ・アンジェリ礼拝堂の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

旧サンタ・マリア・デリ・アンジェリ礼拝堂
Cappella di Santa Maria deli Angioli

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Via degli Alfani 50121 Firenze
バス6、31番Museo Archeologico停留所から徒歩3分
ドゥオモから徒歩5分
フィレンツェ大学から徒歩7分

料金

-

営業時間

-

休業日

-

HP

-

Cappella di Santa Maria deli Angioli
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

ブルネッレスキが設計した、八角形のかわいらしい建物

旧サンタ・マリア・デリ・アンジェリ礼拝堂は、フィリッポ・ブルネッレスキが設計したことから「ブルネッレスキのロトンダ(円形の建物)」とも呼ばれている。
サンタ・マリーア・デル・フィオーレ大聖堂のクーポラ建設で有名なフィリッポ・ブルネッレスキは、ルネサンス最初の建築家として知られる。

ブルネッレスキの設計による教会の建設はなかなか進まず、戦争により工事は中断。屋根もなく、壊れたお城のような姿をさらしていたことからカステラッチョと呼ばれ、それが、カステラッチョ通りの名前の由来となった。

ドゥオーモとフィレンツェ大学の間に伸びるアルファーニ通りと、カステラッチョ通りの交差点、フィリッポ・ブルネッレスキ広場の隣に、旧サンタ・マリア・デリ・アンジェリ礼拝堂、ロトンダが残されており、その建物は現在はフィレンツェ大学の語学センターとして使われている。

編集部一押しの観光プラン

アクセスし辛いピサの斜塔へ一直線!斜塔への入場も可能

フィレンツェ旅行者の必読記事

(Photo by Paul VanDerWerf)

アクセス・入場

旧サンタ・マリア・デリ・アンジェリ礼拝堂へのアクセス


Via degliAlfani 50121 Firenze
バス6、31番Museo Archeologico停留所から徒歩3分
ドゥオモから徒歩5分
フィレンツェ大学から徒歩7分

プラン相談

どんなフィレンツェ旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「10万円以内でイタリア旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
➡詳しくはこちら

人気記事

フィレンツェのホテル
海外での防犯対策グッズ