ドイツのビザとパスポート

ドイツのビザとパスポート

2017/05/05 更新

passport

データガイド

チェック

ドイツのビザ

観光でドイツを訪れる日本人は、滞在が90日以内であればビザは不要だ。ただし、下記のシェンゲン協定国のいずれかでの滞在期間を合わせての90日(あらゆる180日の期間内)である事に注意したい。最初のシェンゲン協定国入国から6ヶ月経つと滞在期間がリセットされ、再度3ヶ月以内の渡航が可能だ。

■2017年2月現在の加入国は下記
オーストリア、ベルギー、チェコ、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、イタリア、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、オランダ、ポーランド、ポルトガル、スロヴァキア、スロヴェニア、スペイン、スウェーデン、アイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェー、スイス
※モナコ、サンマリノ、バチカンは正式な加盟国ではないが、国境がシェンゲン圏に接している為事実上の加盟国と数えられる

パスポート

ドイツを含むシェンゲン協定国では、観光目的での入国に限り滞在日数に加えて3ヶ月以上の有効残存期間が必要であるため注意。シェンゲン協定国内間の移動は国内移動と同様に扱われ、入国審査が省かれている。

どんなミュンヘン旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「10万円以内でミュンヘン旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました。➡詳しくはこちら

人気記事

フィヤー・ヤーレスツァイテン・ケンピンスキーの客室
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク