ロアン宮の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ロアン宮
Palais de Rohan

2017/05/05 更新

Palais de Rohan

データガイド

アクセス・入場

概要

マリー・アントワネットも訪れた壮麗な宮殿

Palais de Rohan

18世紀にストラスブール司教の住居として建てられた宮殿。
ロベール・ド・コットという著名な建築家により設計され、大聖堂付近に位置する。
1階は陶器や金細工、時計等、貴重なコレクションが収蔵されている装飾博物館となっており、2階は18-19世紀の絵画が展示されている美術館。
地下は、アルザス地方で発掘された旧石器時代の道具や狩りの武器等が展示されている考古学博物館という、3つのミュージアムで構成されている。

フランス王妃マリー・アントワネットや皇帝ナポレオンも、このロアン宮を訪れたという。
そんな逸話からも、この宮殿が持つ古い歴史の息吹を感じられる。

外観は壮麗な佇まいで、豪華な内装が施されている。
展示されている美術品と共に、建築物としての美しさも堪能することができるだろう。

どんなストラスブール旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「10万円以内でフランス旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました。➡詳しくはこちら

ストラスブール旅行者の必読記事

海外旅行保険って必要?保険加入者のうち、実際に使った人の割合や補償内容を解説!無駄を省こう。Check!

マイルの貯め方&使い方を初歩から説明!難しそうだからと貯めてこなかった方、必見のお得すぎる情報満載。Check!

海外旅行×クレジットカードの疑問をQ&A方式で解説!両替所よりお得?JCBって使える?ラウンジ利用方法は?などなど。Check!

人気記事

海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
wifiレンタル
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク