ストラスブールの気候と時差と気温と降水量

ストラスブールの気候と時差

2017/05/05 更新

climate_image
データガイド
プラン相談

データガイド

ポイント

climate_strasbourg

気候

ストラスブールは、気温の寒暖差が大きい。
朝晩はどの季節でも冷え込むので、防寒着を持って行くとよいだろう。

冬には天気が崩れることが多く、太陽が見えない日が続いたりする。

時差

ストラスブールは中央ヨーロッパ時間(CET)に属しており、日本との時差は-8時間。
つまり、日本が正午の時はフランスでは午前4:00となる。

ただし、サマータイム期間は時差が-7時間になるため注意が必要だ。
サマータイム適用期間は、3月の最終日曜午前1:00から10月の最終日曜午前2:00まで。

編集部一押しの観光プラン

絵本のようなアルザスの街並みを効率的に楽しみ尽くす

ストラスブール旅行者の必読記事

プラン相談

どんなストラスブール旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「10万円以内でフランス旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
➡詳しくはこちら

人気記事

海外での防犯対策グッズ
HowTravelおすすめのスーツケースブランド