コンシェルジュリーの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

コンシェルジュリー
Conciergerie

2017/10/24 更新

基本情報

住所

2 Boulevard du Palais, 75001 Paris

メトロ4号線 Cite駅

料金

一般は€9
サントシャペルとの共通券は€15

営業時間

9:30-18:00
最終入場時間は17:30

休業日

1/1、5/1、12/25

HP

http://conciergerie.monuments-nationaux.fr/
英語、フランス語、スペイン語

view of Conciergerie in paris

概要

特徴

night view of Conciergerie in paris

コンシェルジュリーはセーヌ側沿いにある建物である。昔からパリの司法を司り、現在もパリ大裁判所と警視庁として機能している。

建物の歴史は古く、カペー朝まで遡る事ができる。10世紀からは牢獄として使用されるようになった。展示場では、当時の牢獄の様子がリアルに再現されていて非常に興味深い。セーヌ川からシテ島を望むと、コンシェルジュリーの外観を眺める事ができる。その歴史も相まって、厳格で冷たい雰囲気すら感じる。

歴史

フランス革命の際には、ここで2600名を越える革命家/貴族に死刑が言い渡された。罪人の懐具合によって独房にも差が設けられ、瓦葺きでおよそ人が住めるとは思えない独房がある一方、ベットや机があり、読書や書き物ができる独房もある。お金を持っていない罪人に取っては最悪の牢獄だった事が窺い知れる。

Conciergerie in Paris

マリーアントワネットが、コンコルド広場での処刑前に囚われていたのも、このコンシェルジュリーだ。コンシェルジュリー内には、当時のマリー・アントワネットの独房を再現してあるので、是非訪れて欲しい。栄華を極めたマリーアントワネットには耐え難い環境だ。ヴェルサイユ宮殿に訪れた後に、この場所に来ると、革命の衝撃が胸を強く打つ。

entrance of Conciergerie in paris

チェック

マリー・アントワネットの独房

当時の状況をリアルに再現
マリー・アントワネットは国王妃だった事もあり、別格の待遇を受けていた。部屋の広さや丁度品をみればそれが分かるはずだ。ただしその政治的な重要性から、かならず2人の衛兵が同じ部屋で見張りをしていた。

コンシェルジュリーで再現されているマリー・アントワネットの独房には、マリー・アントワネット自身の人形と衛兵の人形も設置されており、かつての状況をリアルに知る事ができる。寝る時も同じ空間に衛兵がいる環境は、ヴェルサイユ宮殿で優雅に暮らしていたマリー・アントワネットにとっては大変厳しいものだった事は想像に難くない。革命の凄みを静かに味わおう。

Conciergerie in Paris

旅のプロ直伝 コンシェルジュリー観光のポイント

執筆者の旅工房コンシェルジュ、坂元仁美さん
旅工房トラベル・コンシェルジュ
フランス担当
坂元 仁美
提携パートナー
フランス革命時に牢獄として使われ、かの有名なマリーアントワネットがコンコルド広場で処刑される前に収容されていた牢獄。宮殿での悠々自適な生活から一転、狭く薄暗い部屋が一層暗く、悲しく感じられます。

衛兵の部屋や囚人の廊下などもそのままに残されており、4000人以上の人々が収容された悲しい歴史を持つからなのか、建物の中に入るとゾクッと少し背筋が冷えます。

編集部一押しの観光プラン

個人旅行より安い場合も! 日帰りモンサンミッシェル

  • モン・サン・ミッシェルの日帰りツアー

    モンサンミッシェル日帰りツアー ノルマンディーのいなか村訪問

    モン・サン・ミッシェルを日帰りで楽しめる大評判のバスツアー。オリジナルの散策マップと日本語ガイドのアドバイスで観光をとことん楽しめ、名物のオムレツ料理も堪能。地方の村への訪問付きで、フランスの田舎の空気も味わえる。自力で正規料金で行くよりはるかにお得。

    ➡ 詳細はこちら

  • ➡ その他のモン・サン・ミッシェル現地ツアーはこちら

    パリ旅行者の必読記事

    パリの危険地区と観光拠点に最適な地区を徹底解説!自分の予約するホテルが安全な場所にあるか確認しておこう。Check!
    海外旅行保険って必要?保険加入者のうち、実際に使った人の割合や補償内容を解説!無駄を省こう。Check!
    マイルの貯め方&使い方を初歩から説明!難しそうだからと貯めてこなかった方、必見のお得すぎる情報満載。Check!
    海外旅行×クレジットカードの疑問をQ&A方式で解説!両替所よりお得?JCBって使える?ラウンジ利用方法は?などなど。Check!

    人気記事

    ホテル レジーナの客室
    パリの現地オプショナルツアー
    海外旅行用クレジットカード
    マイルを貯めて飛行機に乗る
    海外旅行に必要なパスポートとお金
    wifiレンタル

    スポンサーリンク