パリのバスの料金、乗り方 、路線図、注意点

パリのバス
Bus

2017/10/24 更新

bus in paris
データガイド
プラン相談

データガイド

概要

バス (Bus)

パリのバスは市内を網の目のように走っており、路線数は50を超える。
バスの乗り方をマスターすれば、タクシーメトロも使わずに観光地を回りきることも可能だ。
バスは専用レーンを走っており、渋滞状況によってはタクシーよりも早く目的地にたどり着くことができる。

■バス停
バスの停留所は日本と同様で、路線図や時刻表が表示されている。

■乗車
乗車したい路線番号のバスが到着したら手を挙げれば止まってくれる。
ドアは運転手が開ける場合と、自分で開ける場合の二通りがあり、自分で開ける場合はドア横の緑色のボタンを押す。

■料金
切符は乗車後に運転手から直接買える。一回券で費用は€1.9。
他に、メトロRER(鉄道)駅、カフェやタバコ屋で買えるTicket t+とNavigo(定期券)も使える。
Ticket t+は乗車時に入り口付近に刻印機があり、乗り換える度に刻印することで、初めの刻印から1時間半、何度でも乗り換えが可能となる。
Ticket t+は1枚€1.8と断然お得だ。

■降車
降りたい場合は日本と同様、社内の手すり等に設置されている赤いボタンを押せば良い。
最近は次の停留所名をディスプレイしてくれるバスも増えているが、古いバスに乗った場合は路線図を確認しながら自分で降りる場所を判断する必要があるため注意が必要だ。

なお、パリのシティパスポートがあればバスを始めメトロトラムなどの公共交通機関が乗り放題になる(いずれもゾーン1-ゾーン3内)。いちいち切符を購入するのが手間な場合やパリ市内を重点的に観光する人はあらかじめ購入しておくのもおすすめだ。ルーブル美術館を始めとする主要な観光地へも無料で入場できるのがうれしい。

➡ パリ シティパスポートの事前購入はこちら

路線図は以下から。http://www.ratp.fr/informer/pdf/orienter/f_plan.php?loc=reseaux&nompdf=bus_paris&fm=gif

編集部一押しの観光プラン

パリの観光地を走る2階建てバスが4路線も乗り降り自由

  • パリの主要観光スポットを走る乗り降り自由のダブルデッカーバス

    乗り降り自由!パリの主要観光スポットを走る ダブルデッカーバス

    観光地を走る4路線のバスを自由に乗り降りできるので使い勝手が良い。2階建てで屋根のないダブルデッカーバスは眺めも最高で、夜はライトアップも美しい。遮るものがなくベストショットも狙える。安心の日本語オーディオガイド付き。

    ➡ 詳細はこちら

  • ➡ その他のパリ現地ツアーはこちら

    旅のプロ直伝 バス利用のポイント

    執筆者の旅工房コンシェルジュ、芳田愛希さん
    旅工房トラベル・コンシェルジュ
    フランス担当
    芳田 愛希
    提携パートナー
    パリのバスは路線数が豊富!歩き疲れたとき、ちょっとした休憩でバスに乗って移動するのもお勧めです。地下鉄とは違い地上を走っているので、車窓を楽しむこともできますし、方向感覚もわかりやすいですよ。

    刻印後1時間半の間であれば何度も乗り降りできる便利な「Ticket t+」はぜひ購入するべき!バスの車窓から気になったカフェやショップを見つけて立ち寄ってみるのも、良い思い出になること間違いなしです。

    パリ旅行者の必読記事

    プラン相談

    どんなパリ旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「10万円以内でパリ旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    ホテル レジーナの客室
    海外での防犯対策グッズ