新王宮内の博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

新王宮内の博物館
Sammlung Neue Burg

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Chönbrunner Schlossstrasse 47,1130 Wien
メトロU3線Herrengasse駅(ヘーレンガッセ駅)から徒歩5分。

料金

ホーフブルク宮殿の7つの美術館・博物館に入場できるアニュアルチケットは€34
そのほかにも、美術史美術館・新王宮・王宮宝物館のセットで€20など

営業時間

10:00-18:00
入場は営業終了時間の30分前まで

休業日

火曜

HP

http://www.khm.at/
ドイツ語、英語

データガイド
アクセス・入場
データガイド

概要

美術館、博物館となった皇帝の宮殿


ホーフブルグ宮殿は、ウィーン旧市街の中心にそびえるバロック建築の宮殿群だ。
ハプスブルグ家の王宮として使われたこの宮殿は、現在オーストリアの大統領公邸として使われている。
これらの宮殿群の中には、現在美術館・博物館として使われている建物も多い。

王宮と呼ばれる建物には、3つの博物館が入っている。
中世-近世の武器や鎧が展示される「狩猟武器コレクション」、古代都市エフェソスの貴重な出土品を鑑賞できる「エフェソス博物館」、古代の楽器類を一堂に集めた「古楽器博物館」だ。

宮殿の美術館・博物館をめぐるチケットの他に、コンビチケット、グループチケットなど、様々なチケットの販売形態があり、来訪したいスポットに応じてうまく使い分けることでグッとお得になる。ウィーンに立ち寄ったらぜひとも訪れたいスポットだ。

見どころ

古代都市の面影を感じるエフェソス博物館


王宮は個性的な博物館が揃っている。その中でも、太古のロマンに思いをはせるのにぴったりの博物館が「エフェソス博物館」だ。
エフェソスとは、現在のトルコにかつて存在した古代都市の名前だ。世界の七不思議のひとつに数えられる「アルテミス神殿」があったことで知られる。

古い時代の建築物や石像が、非常に良い状態で出土した。一面に展示されている彫刻作品のいきいきとした生命感は、悠久の時を越え、現代のわたしたちにも新鮮な驚きを与えてくれる。

編集部一押しの観光プラン

【H.I.S.】シンプル&お手頃ウィーン2泊5日弾丸ツアー

  • ウィーン5日間 79,800円-

    機中泊で現地の昼に到着、当地に2泊して約3日間の観光ができる弾丸ツアー。ホテルと航空券のみのお得なプランで、現地では自由行動ができるのが嬉しいポイント。困った際はH.I.S.の現地支店が日本語でサポート対応してくれるのでご安心を。
    ➡ 詳細はこちら
  • ➡ その他のウィーンツアーはこちら

    ウィーン旅行者の必読記事

    (Photo by Jim Killock)

    アクセス・入場

    王宮内の博物館へのアクセス


    Chönbrunner Schlossstrasse 47,1130 Wien
    メトロU3線Herrengasse駅(ヘーレンガッセ駅)から徒歩5分。

    人気記事

    WiFiを現地で使用して徹底比較!
    【6ヶ国で実際に比較!】本当にオススメの海外WiFiレンタルはこれ!
    ホテルザッハー
    【ウィーンのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
    飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選