新王宮内の博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

新王宮内の博物館
Sammlung Neue Burg

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Chönbrunner Schlossstrasse 47,1130 Wien
メトロU3線Herrengasse駅(ヘーレンガッセ駅)から徒歩5分。

料金

ホーフブルク宮殿の7つの美術館・博物館に入場できるアニュアルチケットは€34
そのほかにも、美術史美術館・新王宮・王宮宝物館のセットで€20など

営業時間

10:00-18:00
入場は営業終了時間の30分前まで

休業日

火曜

HP

http://www.khm.at/
ドイツ語、英語

Sammlung Neue Burg

概要

美術館、博物館となった皇帝の宮殿

Sammlung Neue Burg

ホーフブルグ宮殿は、ウィーン旧市街の中心にそびえるバロック建築の宮殿群だ。
ハプスブルグ家の王宮として使われたこの宮殿は、現在オーストリアの大統領公邸として使われている。
これらの宮殿群の中には、現在美術館・博物館として使われている建物も多い。

王宮と呼ばれる建物には、3つの博物館が入っている。
中世-近世の武器や鎧が展示される「狩猟武器コレクション」、古代都市エフェソスの貴重な出土品を鑑賞できる「エフェソス博物館」、古代の楽器類を一堂に集めた「古楽器博物館」だ。

宮殿の美術館・博物館をめぐるチケットの他に、コンビチケット、グループチケットなど、様々なチケットの販売形態があり、来訪したいスポットに応じてうまく使い分けることでグッとお得になる。ウィーンに立ち寄ったらぜひとも訪れたいスポットだ。

見どころ

古代都市の面影を感じるエフェソス博物館

Sammlung Neue Burg

王宮は個性的な博物館が揃っている。その中でも、太古のロマンに思いをはせるのにぴったりの博物館が「エフェソス博物館」だ。
エフェソスとは、現在のトルコにかつて存在した古代都市の名前だ。世界の七不思議のひとつに数えられる「アルテミス神殿」があったことで知られる。

古い時代の建築物や石像が、非常に良い状態で出土した。一面に展示されている彫刻作品のいきいきとした生命感は、悠久の時を越え、現代のわたしたちにも新鮮な驚きを与えてくれる。

編集部一押しの観光プラン

シェーンブルン宮殿やウィーンの森へ!大充実プラン

  • ウィーンのお勧めツアー

    1日でウィーンを満喫!世界遺産シェーンブルン宮殿・ブルク庭園・ウィーンの森観光

    ウィーンを1日で効率良く回るのに便利なプラン。午前中はシェーンブルン宮殿などの市内名所を巡り、午後からは個人での観光が難しいウィーンの森や、ヨーロッパ最大の地底湖ゼーグロッテを散策。文化も自然もグルメも一度に満喫できる。

    ➡ 詳細はこちら

  • ウィーン旅行者の必読記事

    ウィーンの危険地区と観光拠点に最適な地区を徹底解説!自分の予約するホテルが安全な場所にあるか確認しておこう。Check!
    海外旅行保険って必要?保険加入者のうち、実際に使った人の割合や補償内容を解説!無駄を省こう。Check!
    マイルの貯め方&使い方を初歩から説明!難しそうだからと貯めてこなかった方、必見のお得すぎる情報満載。Check!
    海外旅行×クレジットカードの疑問をQ&A方式で解説!両替所よりお得?JCBって使える?ラウンジ利用方法は?などなど。Check!
    (Photo by Jim Killock)

    人気記事

    ホテルザッハー
    海外旅行用クレジットカード
    マイルを貯めて飛行機に乗る
    海外旅行に必要なパスポートとお金
    wifiレンタル

    スポンサーリンク