戦争証跡博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

戦争証跡博物館
Bảo tàng Chứng tích chiến tranh (バオ タン チュン トゥッ チエン チャン)

2018/01/16 更新

基本情報

住所

28 Võ Văn Tần, Phường 6, Quận 3, Tp. Hồ Chí Minh
(28 Vo Van Tan, Ward 6, District 3, Ho Chi Minh City, Vietnam)
サイゴン大教会から徒歩約12分、統一会堂(Dinh Thống Nhất/Dinh Độc Lập)から徒歩約7分

料金

入場料は一般VND15,000(日本語のパンフレットあり)

営業時間

7:30-12:00、13:30-17:00

休業日

年中無休

HP

http://www.baotangchungtichchientranh.vn/
ベトナム語、英語、中国語

War Remnants Museum
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

ベトナム戦争の残酷な歴史を今に伝える博物館

War Remnants Museum

1975/4/30午前、北ベトナム軍(解放軍)の戦車が統一会堂旧大統領官邸)の門を破って突入。
南ベトナム政府は崩壊し、15年に及んだベトナム戦争は終結を迎えた。

ベトナム戦争では南北合わせて500万人のベトナム人が犠牲になり、数百万人を超える負傷者がでた。
犠牲者の半数以上は民間人だったという。
また、南ベトナムを支援していたアメリカ軍が大量に使用した枯葉剤(Agent Orange)の影響で、当時のみならず、戦後40年経った現在でも苦しんでいる人々が数多くいるのも忘れてはならない。

屋外に展示された多くの戦闘機や戦車を通り過ぎて館内へ進むと、大砲や爆弾などの遺物、戦時中の残虐行為が記録された写真や、戦火を逃げ惑う民間人の写真などの展示に加えて、枯葉剤の影響で亡くなった胎児のホルマリン漬けや、戦後も先天的な健康被害に苦しむ多くの人々の写真が展示されている。

想像を絶するような事実を伝える展示物に目を背けたくなってしまうかもしれないが、これがベトナムが経験してきた現実なのである。

見どころ

①世界中の報道写真家たちが命がけで残した写真の数々

War Remnants Museum

第一次インドシナ戦争と同様、ベトナム戦争は報道関係者にとって開かれた戦場であったため、各国からカメラマンやジャーナリストが現地に赴き、北ベトナム軍や南ベトナム軍(支援したアメリカ軍)に従軍した。

世界各国のカメラマンの写真が展示されるなか、沢田教一氏や一ノ瀬泰造氏など日本人戦場カメラマンも紹介されている。

沢田氏は、銃弾を避けて川を渡る母子を撮影した「安全への逃避」で、1966年にアメリカで最も権威のあるピューリッツァー賞報道写真部門を受賞。
その後も最前線で写真を撮り続けたが、1970年10月プノンペンの南で取材中に何者かに狙撃され34歳でこの世を去った。
彼は「ライカ」を愛用していたが、その愛機は狙撃時に持ち去られてしまったという。

一ノ瀬氏がベトナム戦争取材後に一時帰国した際に持ち帰っていた、銃弾が貫通したカメラ「ニコンF」の写真もここに展示されている。
彼は26歳のとき1973年にカンボジアで取材中に消息を絶ったが、9年後にアンコールワット北東部の村で遺体と地元の人が建てた墓が発見され、後になって1973年11月にクメール・ルージュ(ポル・ポト派)に処刑されていたことが判明した。

②戦時中に世界中から届いた反戦の声と、平和への願いが込められたベトナムの子供たちの絵画

War Remnants Museum

館内には、ベトナム戦争中に世界各国から届いた、反戦や平和を望むポスターなども展示されている。
英語、フランス語、日本語など、様々な言語で南北ベトナムの統一、アメリカ軍の撤退、世界の平和などを訴える。

双方の軍により大量虐殺が行われ、枯葉剤の散布や爆撃が続いていた当時のベトナムに、世界中からこのような声が届けられていたのも事実である。
1960年代後半には、アメリカ国内でも反戦運動が広がっていった。

また、「ベトナム戦争と平和」をテーマにした石川文洋氏と中村梧郎氏の100枚以上の写真が展示されるセクションや、2000年から毎年開催されている子供たちの絵画展「戦争と平和」に出展された絵画の展示室もある。
ベトナムの子供たちの明るい色使いの自由な絵には、不当な戦争に反対し平和を願う心と、未来への希望が表れている。

戦争証跡博物館は、子供たちのための平和教育にも力を入れており、ワークショップや館内の案内を通じて戦争と平和について考えるきっかけや理解を深める機会を提供している。

旅のプロ直伝 戦争証跡博物館観光のポイント

執筆者の旅工房コンシェルジュ、菊地悠里さん
旅工房トラベル・コンシェルジュ
ベトナム担当
菊地 悠里
提携パートナー
市内中心部にある戦争証跡博物館は、ベトナム戦争の生々しい記録を目にすることができます。敷地内には、アメリカの戦車や飛行機、枯葉剤による影響の写真などのリアルな少しグロテスクな写真の展示もあり、日本人は衝撃を受けるかもしれません。

編集部一押しの観光プラン

迫力が違う!手漕ぎボートでメコン川クルーズ

  • ホーチミンのお勧めツアー

    【メコン川クルーズ・日帰り】人気充実ツアー

    手漕ぎボートに乗り込み、木々の合間を縫ってメコン川をクルーズできる屈指の大人気プラン。口コミにも大興奮の体験談が続々届く。ココナッツキャンディ工場の見学や実食、メコン郷土料理のランチも。ホテル送迎付ありで便利。

    ➡ 詳細はこちら

  • ホーチミン旅行者の必読記事

    ホーチミンの危険地区と観光拠点に最適な地区を徹底解説!自分の予約するホテルが安全な場所にあるか確認しておこう。Check!
    海外旅行保険って必要?保険加入者のうち、実際に使った人の割合や補償内容を解説!無駄を省こう。Check!
    マイルの貯め方&使い方を初歩から説明!難しそうだからと貯めてこなかった方、必見のお得すぎる情報満載。Check!
    海外旅行×クレジットカードの疑問をQ&A方式で解説!両替所よりお得?JCBって使える?ラウンジ利用方法は?などなど。Check!
    (Photo by Ross Huggett Jean-Pierre Dalbéra Josh Smith Nguyễn Thanh Quang)

    アクセス・入場

    戦争証跡博物館へのアクセス

    ドンコイ通り(Đường Đồng Khởi)をサイゴン大教会(Nhà thờ chính tòa Đức Bà Sài Gòn)方面へ進み、サイゴン大教会を通り過ぎて350メートルほどのところにあるロータリーで左折。
    ヴォーヴァンタン(Võ Văn Tần)通りを550メートルほど進むと、右手に戦争証跡博物館がある。

    サイゴン中央郵便局(Bưu điện Trung tâm Sài Gòn)から
    ・時間:徒歩約14分またはタクシーで約5分
    ・予算:タクシーで約VND30,000

    ■市民劇場(Nhà hát Lớn thành phố Hồ Chí Minh)から
    ・時間:徒歩約20分またはタクシーで約9分
    ・予算:タクシーで約VND40,000

    ベンタイン市場(Chợ Bến Thành )から
    ・時間:徒歩約17分またはタクシーで約6分
    ・予算:タクシーで約VND35,500

    プラン相談

    どんなホーチミン旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「4万円以内でホーチミン旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    外貨両替窓口
    ホーチミンのホテル
    海外旅行用クレジットカード
    マイルを貯めて飛行機に乗る
    海外旅行に必要なパスポートとお金
    wifiレンタル