鎮国寺の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

鎮国寺
Chùa Trấn Quốc (チュア チャン クオック)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Thanh Niên Trúc Bạch Ba Đình Hà Nội
タクシーでホーチミン廟から6分、約VND37,000、旧市街から11分、約VND47,000

料金

無料

営業時間

7:30-11:30、13:30-18:30

休業日

年中無休

HP

-

Tran Quoc pagoda
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

長い歴史を持つタイ湖湖畔の寺

Tran Quoc pagoda

タイ湖のほとりに建つベトナム最古の寺。

もともとは李南帝時代(544-548)に紅河のほとりのイエンホアという村に建立された寺で、当時は「開国寺」と呼ばれていたが、1440年、後黎朝の第2代皇帝である黎太宗の時代に「安国寺」と改名。
その後、紅河の土手が崩れてきたため、1616年に現在の場所へと移された。
1639年には当時実権を握っていた鄭氏の命令で寺の増築が行われた。
門や回廊などが建てられ、現在の規模となる。
後黎朝第11代皇帝黎煕宗の時代には、現在の呼び名である「鎮国寺」へと改名。
その後も時の権力者によって伽藍などの建造物が改築されたり、「鎮北寺」(ハノイが当時地方の一都市にすぎなかったことから、「国」という字を使うことが禁じられた。)と呼ばれたりと様々な時代を経たが、変わらず人々の信仰の場であり続けた。

境内には釈迦や菩薩、関羽や陳興道(チャン・フン・ダオ:大越陳朝の王族・武将、1228-1300。)など様々な神や聖人が祀られている。

編集部一押しの観光プラン

世界遺産ハロン湾を堪能する、幻想的な贅沢クルーズ

ハノイ旅行者の必読記事

アクセス・入場

鎮国寺へのアクセス

Thanh Niên Trúc Bạch Ba Đình Hà Nội
タクシーホーチミン廟から6分、約VND37,000、旧市街から11分、約VND47,000

プラン相談

どんなハノイ旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「4万円以内でハノイ旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
➡詳しくはこちら

人気記事

ハノイのホテル
海外での防犯対策グッズ