松山文創園区の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

松山文創園区 (マツヤマブンソウエンク)
松山文創園區 (ソンシャンウェンチュアンユェンチュ)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

台北市光復南路133号

メトロ板南線市政府駅出口1、国父紀念館駅から徒歩約8分

料金

無料

営業時間

屋内エリアは9:00-18:00
屋外エリアは8:00-22:00
園外は24時間

休業日

年中無休

HP

Songshan Cultural and Creative Park
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

特徴

Songshan Cultural and Creative Park

展覧会や芸術活動を行う文化総合施設。1937年に建設され、1998年に閉鎖された台湾総統府専売局松山タバコ工場をリノベーションしたもの。酒工場跡地をリニューアルした「華山1914文創園区」と並び台北の二大文化活動基地である。都会の近くにありながら、広大な敷地に緑が生い茂っている。その豊かな景観は都会のオアシスそのもの。

見どころ

設立当時から、従業員の福利厚生を考えて作られた。休息時に利用する中庭はバロック式花園になっており、託児所や体育館等が見られる。跡地には他にも、台北文創ビル、台北レッドドットデザインミュージアム、台湾設計館等がある。1号-5号倉庫では、様々な展覧会が開催されている。台北文創ビルは誠品書店がはいっており、台湾の今を知るには絶好のスポットである。ガラスアートギャラリー、アートギャラリー、デザインギャラリーも見どころだ。

編集部一押しの観光プラン

スムーズかつ安全な夜の九份散策

台北旅行者の必読記事

(Photo by othree Blowing Puffer Fish)

アクセス・入場

松山文創園区へのアクセス

メトロ板南線市政府駅出口1、国父紀念館駅から徒歩約8分。

プラン相談

どんな台北旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「2万円以内で台北旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
➡詳しくはこちら

人気記事

台北のホテル
海外での防犯対策グッズ