国史館 (総統副総統文物館)の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

国史館 (総統副総統文物館) (コクシカン)
國史館 (グオシーグアン)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

10048台北市中正区長沙街一段2号

メトロ淡水線の台大醫院駅、小南門線の小南門駅より徒歩5分

料金

無料

営業時間

9:30-17:00

休業日

日曜、一部祝日

HP

ROC Academia Historica
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

特徴

国史館は中華民国の主要幹部、総統と副総統の資料を収集する国家機関である。現在も憲法や外交に関する文書、歴史的事実を復元、保存する活動を行っている。総統副総統文物館は国史館の中に2010年に開設された、無料の博物館である。過去のテーマは「総統就任式」、「総統選挙について」、「国史館の歴史」等、現在の台湾の政治や歴史が深く理解できる内容となっている。

歴史

国史館という機関は、西暦500年の南北朝時代に設置された。動乱で王朝が変わる中国では、国の歴史(正史)を作る重要な機関とされている。

編集部一押しの観光プラン

スムーズかつ安全な夜の九份散策

台北旅行者の必読記事

アクセス・入場

国史館 (総統副総統文物館)へのアクセス


メトロ淡水線の台大醫院駅、小南門線の小南門駅より徒歩5分。

プラン相談

どんな台北旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「2万円以内で台北旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
➡詳しくはこちら

人気記事

台北のホテル
海外での防犯対策グッズ