国立台湾科学教育館の観光情報(料金・行き方・営業時間)

国立台湾科学教育館 (コクリツタイワンカガクキョウイクカン)
國立臺灣科學教育館 (クォーリータイワンクーシュエジャオユイクァン)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

台北市士商路189号

メトロ淡水線士林駅出口1から徒歩約10分

料金

入館は無料
※常設展示、3D・4Dシアターは100元

営業時間

9:00-17:00
※土曜、日曜、祝日、夏休み、冬休みは9:00-18:00

休業日

月曜

HP

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

特徴


1956年、科学教育の為に台湾唯一の公立科学博物館として設立された。地上10階、地下1階からなる円柱の建物の中は吹き抜けとなっていて、開放感がある。参加型の展示も多くあり、子供だけでなく大人も一緒に学べる。一見難しそうに見える科学が日常生活の中で気軽に触れられるようなテーマとして扱われているので、理解しやすい。観光客のみならず台湾で暮らす人たちからも人気を集めるスポットだ。

展示

3階-4階は生命科学の展示。人体の進化、謎、生物についてゲーム感覚で学べる。5階-6階は物質科学、地球科学の展示。電気、音、重さ、角度の実験を体験できる。7階-8階は特別展。地下はマルチメディア、ロボット、3Dシアター等がある。

編集部一押しの観光プラン

スムーズかつ安全な夜の九份散策

台北旅行者の必読記事

(Photo by Wendy Yang Tzuhsun Hsu)

アクセス・入場

国立台湾科学教育館へのアクセス

メトロ淡水線士林駅出口1から徒歩約10分。

人気記事

台北のホテル
海外での防犯対策グッズ