国軍歴史文物館の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

国軍歴史文物館 (コクグンレキシブンブツカン)
國軍歴史文物館 (クオグンリースーウェンウークワン)

2017/05/05 更新

Armed Forces Muaeum

データガイド

アクセス・入場

概要

特徴

国軍歴史文物館は中華民国の軍事的な資料を集めた資料館である。中華民国の成立50周年を記念し、国民としての意識を高めるために1960年に計画され、翌年1961年(民国50年)創立、開館した。1911年以降の中国本土で使用されていた資料や、日本軍が使用していて戦地から収集された資料が数多く展示されている。常設展として銃、弾薬、手榴弾等の各種兵器のコレクションが展示され、特別展も随時開催されている。

徴兵制

中華民国となってからの1949年に徴兵制が始まり、台湾の全男児は必ず軍隊に入り、訓練を受ける必要があった。設立当初から1年ないし2年での兵役は国民から批判が多く、2014年以降は寡兵制に移行する。ただし、4か月の訓練期間は必須とされている。

どんな台北旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「2万円以内で台北旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました。➡詳しくはこちら

台北旅行者の必読記事

(Photo by Carpkazu)

人気記事

台北のホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク