北門の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

北門 (ホクモン)
北門 (ペイメン)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

100 台湾 台北市中正區 延平南路

メトロ板南線、淡水信義線の台北駅より徒歩5分

料金

無料

営業時間

24時間

休業日

年中無休

HP

-

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

特徴


1879年に建立された清王朝時代の遺構。「承恩門」、「台北府城北門」とも呼ばれる。石積みで高さは10メートルほど。当時の技術力の高さが伺える総瓦屋根は見ごたえがある。現在の北門周辺は北門記念公園と言う緑の敷地があり、自由に立ち入れる。

歴史

19世紀後半の中国清王朝は、琉球を統治した日本が台湾に侵攻するのを懸念した。そういった事情から台湾を統治する「台北府城」を建立し、東西南北をすべて城壁で囲んだと言う。城壁の跡は今の主要路になっており、東の中山南路、西の中華路、南の愛国西路、北の忠孝西路と5つの城門があった。北門は表門として皇帝の恩を承けるよう命名され、中心の門として機能していた。しかし、この北門以外は日本統治時代にすべて取り壊されてしまった。

編集部一押しの観光プラン

【H.I.S.】2日目は自由行動か観光ツアーを選択可の台北満喫ツアー

台北旅行者の必読記事

アクセス・入場

北門へのアクセス


メトロ板南線、淡水信義線の台北駅より徒歩5分。板橋線、南港線、小南門線の西門駅より徒歩6分。中華路と忠孝西路の交差点に位置する。

人気記事

台北のホテル
【台北のホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
海外での防犯対策グッズ
海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集