ロバートソンキーの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ロバートソンキー
Robertson Quay

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Robertson Quay

MRT NE線Clarke Quay(クラークキー)駅から徒歩15分

料金

-

営業時間

-

休業日

-

HP

-

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

特徴


ロバートソン・キーは、シンガポール川に面した埠頭(キー)である。シンガポールには3つの有名な埠頭がある。その中で最も大きい埠頭がここだ。元々は外国人や現地人が居住し倉庫が立ち並ぶような場所だったが、シンガポールの発展と共に進化を遂げてきた。現在は他の2つの埠頭と同様に、お洒落な観光スポットへと変貌を遂げている。

見どころ

美しくライトアップされる「アルカフ橋」やミュージアム等の観光スポットがある。現地人の比率が高いので落ち着いた雰囲気を味わえるだろう。レストラン、カフェ、アートギャラリー等洗練されたシンガポールに触れられる。シンガポール川に面しているので、川沿いをゆっくり散歩してみよう。

編集部一押しの観光プラン

【H.I.S.】お手頃価格でシンガポール満喫2泊4日ツアー

シンガポール旅行者の必読記事

(Photo by Erwin Soo William Cho)

アクセス・入場

ロバートソンキーへのアクセス

MRT NE線Clarke Quay(クラークキー)駅から徒歩15分。

人気記事

singapore
【シンガポールのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
海外での防犯対策グッズ
海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集