シンガポールの中国庭園の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

中国庭園
Chinese Garden

2017/05/05 更新

基本情報

住所

1 Chinese Garden Road, Singapore

MRT EW線Chinese Garden(チャイニーズガーデン)駅から徒歩10分

料金

無料

営業時間

6:00-23:00

休業日

-

HP

-

データガイド
アクセス・入場
データガイド

概要

特徴


中国庭園はシンガポールにある中国式の庭園である。1975年に台湾人の建築家により建築された。モチーフとしているのは中国北部の帝国建築。緑を基調とした庭園が落ち着いた雰囲気を醸し出している。

見どころ

庭園の中心として「パゴダ」と呼ばれる7重の塔がある。パゴダとは寺院の傍に建てられる仏塔のことで、釈迦仏の遺骨を安置するための施設である。時代が進むにつれてパゴダに装飾が施されるようになり、現在の姿となった。このパゴダの中には螺旋階段があり、頂上まで登れるようになっている。頂上から中国庭園とシンガポールの街並みを眺められるのが魅力だ。

編集部一押しの観光プラン

【H.I.S.】お手頃価格でシンガポール満喫2泊4日ツアー

シンガポール旅行者の必読記事

(Photo by travel oriented Allie_Caulfield)
アクセス・入場

中国庭園へのアクセス

MRT EW線Chinese Garden(チャイニーズガーデン)駅から徒歩10分。

人気記事

WiFiを現地で使用して徹底比較!
【6ヶ国で実際に比較!】本当にオススメの海外WiFiレンタルはこれ!
singapore
【シンガポールのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選