シンガポール切手博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

シンガポール切手博物館
Singapore Philatelic Museum

2017/05/05 更新

基本情報

住所

23-B Coleman Street

MRT City Hall(シティ・ホール)駅から徒歩10分

料金

一般はS$8
子供(3歳-12歳)はS$6

営業時間

10:00-19:00
※最終入場は18:30

休業日

年中無休

HP

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

特徴

シンガポール切手博物館は、その名の通り切手コレクションを見学できる博物館だ。1830年から現代までのシンガポールと各国の切手が展示され、その数は数百万点にものぼる。イギリス植民地時代の1819年-1965年に発行された切手には、当時のシンガポールの歴史が刻まれており、代表的なコレクションとされている。

見どころ

館内は切手の歴史を説明する「オレンジ・ルーム」、切手の製造過程を紹介する「パープル・ルーム」、世界の有名な切手コレクターや珍しい切手を紹介する「グリーン・ルーム」、移民の歴史を綴る「ヘリテージ・ルーム」に分かれている。常設コレクションとは別に、趣向を凝らした企画展も定期的に開催されている。

編集部一押しの観光プラン

【H.I.S.】お手頃価格でシンガポール満喫2泊4日ツアー

シンガポール旅行者の必読記事

(Photo by Erwin Soo alexxis)

アクセス・入場

シンガポール切手博物館へのアクセス

MRT City Hall(シティ・ホール)駅から徒歩10分。

人気記事

singapore
【シンガポールのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
海外での防犯対策グッズ
海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集